岡口基一裁判官の罷免に反対する共同声明への賛同者(匿名)

その他(匿名の方)(945人)

rkm(翻訳業)(「私たちの主張」の「なぜ罷免されることが問題なのか」のウ「訴追事由そのものについての問題性」を読み、こんな杜撰な訴追が、現実にいま、この日本で「相当なものである」として認められていることに衝撃を受けたからです。)

R.N(中学生)(僕は学校で裁判について学習しました。裁判官は雲の上のような存在と思っていましたが、ネットで岡口裁判官のことを知り、とても親近感をもっていました。僕と同じように生活していて、同じようなものを食べて、同じ人間なんだな~、と感じていました。今回この件を知り、学校で学習した人権や表現の自由について疑問をもちました。なぜ裁判官には表現の自由はないのでしょうか。これからの社会はネットでの発信がますます増えてくると思います。僕は法律のことはよくわかりませんが、ネットでつぶやくのがこわくなりました。もちろん人を誹謗中傷することはしませんが、表現の自由の幅が狭くなってしまう気がしています。 岡口裁判官にはこれからも僕たちに身近な存在として活躍して欲しいと思っています)

sota(高校生)(裁判官の私的なSNSで表現の自由について、不当な制限は許されない。罷免という処分を軽々しく科すべきではないし、処分の基準が曖昧すぎる。)

Yukako_K(専業主婦)(現役裁判官の声を一般人が聞久美子ことの出来る岡口判事のTwitterは、とても勉強になり、日本の司法制度の現実を知る唯一の手段と言っても過言ではありません。このような、一般市民にとって非常に役立つ良質のコンテンツを配信しているにも関わらず、まるで揚げ足を取るかのような上層部の対応には辟易いたします。一般市民で微力ですが岡口判事を応援しています。)

相馬(会社員)(岡口氏は、弾劾訴追されねばならないことは、何もしていない。そのため、弾劾訴追には反対である。訴追状に書かれた侮辱と称する言動は、判決事実の説明や、自らの言動への説明・主張である。これすらも侮辱に当たるというのであれば、何も発言せず、事実と異なっていても、言われるままに謝罪していろ、というようなものだ。誰も、何も発言できなくなる。洗脳発言は、毎日新聞や東京高裁への愚痴であって、表現はやや良くないかも知れないが、侮辱ではないし、弾劾される言動でもない。また、判決文ツイートを理由に、執拗に罷免要求が行われた末の発言、という事実を考慮すべきではないか。)

裏窓(心理職)(①発端となった判決文をリンクしたツイートは、岡口裁判官が、判決文から意図的に「性的興奮」「性欲」性衝動というワードのみをクローズアップさせて、軽々しくインターネット上に取り上げた、と読めるかもしれません。はじめに読んだとき、私もそう思いました。「なぜ、異常な性欲・性癖のみをいたずらに強調するのだろう。それは少しひどいのではないか」と。賛同者も含めて、ほとんどの方は、今もそう思っていると思います。最高裁もそう判断しました(最高裁は、「本件刑事事件に含まれる論点に言及することなく、「首を絞められて苦しむ女性の姿に性的興奮を覚える性癖を持った男」などという被告人の異常な性癖や犯行の猟奇性に着目した表現で本件刑事判決を紹介する前回投稿をしたものであるところ、」と、決定文に明記しています。)。マスメディアもそう広めました。このことが、岡口裁判官への世論の激しい非難の元となったと思います。しかし、この刑事事件の判決文を読むと、実際は違いました。事件そのものが上記ツイートの前文がメインテーマ(論点)となった、極めて惨い事件だったのです。 そして、遺族の方は、この刑事事件の裁判の当時、事件のことを社会に知ってほしい、このため、被害者の実名を裁判の中であえて公表したいと、複数のマスメディアに訴えていました。岡口裁判官が取り上げたのは、その判決文でした。岡口裁判官は、遺族の方の削除要請に応じ、ツイートを削除しました。しかし、遺族の方の岡口裁判官への非難は止まりませんでした。 ②弾劾裁判でこれまでに罷免となった8人は、調べられる限り全員が、最高裁が裁判所会議を経て訴追委員会に罷免訴追を請求する流れでした。しかし、岡口裁判官の今回の罷免訴追請求(申立て)は、遺族の方があくまでご自身たちの意思で行ったものです。最高裁は関わっていません。最高裁、裁判所が岡口裁判官の罷免を望んでいるわけではないのです。この点も、これまでの弾劾裁判とは異なることであり、検討すべき点だと思います。
https://twitter.com/uramado_open/status/1305720237745086464

朗彦(プログラマー)(正しくないため)

Yuta(会社員)(あくまでも表現の自由の範疇であるから。)

チョニーチョニーブルー(教員)(絶対おかしい!これからもがんばってもらいたいから)

日本酒バー酒母の中の人(飲食店オーナー)(不当だと思います!)

たま(美容師)

匿名(会社員)

ヘンテナ(現場職人)

yuki(国家資格専門職、会社経営)(岡口Jの書籍やSNSで法律の勉強をさせて頂き、本人訴訟で2戦2勝したので、一生応援すると決めている。)

まぁふぃ~(事務員)(岡口氏をよく知る方から、仕事への真摯さ・日常での人への接し方の善良さを聞いているため。SNSでの投稿は問題だが、岡口氏本人が他者への攻撃や誹謗中傷等はしていないので、裁判官の職務を継続しても問題ないと思う。)

賛同者A(接客販売員)

のっちょ(自治体職員)(職務外の場面の話で、犯罪行為があったわけでもないのに、免職は厳しい。)

匿名(地方公務員)(罷免されるような事にはあたらないと思います。)

匿名希望(講師)

匿名(会社員)

Paruo(会社員)(この件が不当だと思っているため)

yono016(会社員)

あきら(医師)

さんぽ(医師)

かねこ(会社員)

寿賀(えなりん)

匿名(主婦)

たぞえ(医師)(弾劾裁判はひどすぎると思うから。)

ゆみさん(無職)(一度失った自由を取り戻すことは困難です。三権分立が守られることは国民にとって最後の砦と言えると思います。守る会の内容を読んで岡口氏の行為に法的にそこまで問題があったとは思えず、むしろ政治的圧力に危機感を覚えます。今、自由の国アメリカでは自由がなくなりつつあります。政治、司法ともにトップの方たちに良心や徳がなくお金、権力になびいているからだと思います。日本も同じなんだなあと暗澹たる気持ちです。岡口氏の問題は私たちの自由の問題でもあると感じております。応援しております。)

不流斎(雅号)(自営兼ブロガー)(あくまで個人でのこと、裁判官の職務とは全く無関係、訴追委員会は右傾化しており、最高裁判所との内密りに今回の件に至ったと推測します。岡口氏のような頭脳明晰且つ柔軟な思考の判事が今の裁判所には必要。)

匿名(会社員)

たいぴー(医師)

あんつ(医療職)(SNSでの行動と、裁判官として弾劾すべきかどうかという2点に、関係性がないから。)

匿名希望(内閣府職員)(今回の事案について罷免は行き過ぎであると思う。)

さとう(公務員)

かあさん(主婦)

ばーちゃん(無職)

ちみぼー(主婦)

masashi(教員)

ヒデッピー(地方公務員)

さいとう(公務員)

f.kazuyasu(会社員)(信頼)

ゴッツ(公務員)(事例を確認したから)

Km(社会保険労務士)(岡口氏の言動には行き過ぎているものもあるが、罷免は極めて不当・不合理であると考えます。)

歯科医師(歯科医師)

Kimiyo(会社員)

Akihisa(公務員)

杜野うさぎ(無職)(表現の自由への冒涜だから)

かめい(会社員)

ジャネット(会社員)

Shige Miyazaki(無職 (年金生活者))(議事録が公表されていない。ここに至った経過が闇。司法の独立に逆行する。)

ちー(トレーダー)(明らかにやり過ぎかと思います)

Che(主婦)(岡口氏の一連の行動が法律に触れていないのであれば、弾劾裁判はおかしいのではないでしょうか。表現の自由に不愉快な思いをする人々がいるのは当然としても、彼の司法に対する情熱は数々の功績からしても明らかで、日本の法曹界にとっても貴重な方だと思います。)

匿名希望(大学教員(民法))

ハラマサミ(会社員)(ネットでの発言が許されなくなると、憲法で規定された言論の自由が保障されなくなります。裁判官といえども日本国民ですので、同様です。)

北の男(会社員)(裁判官とはいえ私たちと同じく人間でSNSを楽しむ程度の自由があるべきだからです。また岡口さんがSNSによって誰かを深く傷付けたとは思えないからです。)

匿名(大学准教授)(不適切な行為ではあるが、罷免相当とは言えないため。)

潔(医療従事者)(岡口裁判官のような裁判官が増えてほしい)

ビール部長(団体の非常勤嘱託)(表現の自由を脅かしています。また、岡口さんだから恣意的に判断されたような節があります。罷免はどう考えてもおかしいです。)

TJ Takei(Retired)(強権の司法介入に反対する)

抗なまぐさ(主夫)

Facebookフォロワーのひとり(会社経営 代表者)(不当な裁判に抗議し、声明へ賛同するため。)

ウーサ(自営業)

まちりん(主婦)(岡口氏の著書やFacebookでの投稿を読んだり、お仲間から事実関係を確認しております。上層部から見て気に入らないからと、恣意的に重い処分をしているとしか思えません。
このような事が罷り通れば、国側の司法関係者は上層部に忖度した判断しか出来なくなると思います。それは大変恐ろしい事です。よって結果ありきの岡口氏への訴追、弾劾に反対しています。)

もじん(学生)

クロ(会社員)(これ以上、暗い世の中になって欲しくないから)

匿名(会社員)

ちゃぼ(自営業)(司法を司る組織の中が、人治主義では話にならないと思ったので。)

明るい未来を願う人(一般市民)(岡口判事が、弾劾裁判にかけられるような事をしたとは思えないので)

にんにん(団体職員)

まえだヒソカ(自由人)(罷免は重すぎる。裁判官であっても個人の表現の自由は守られるべき。)

たっち(大学院生)(最も簡単に言論の自由が規制されてしまう先例を作ってはならない。業務上知り得た秘密ではない投稿により弾劾裁判が行われようとしている。職種によって言論の自由を制限することは日本国憲法14条1項法の下の平等にも反する。)

はぐれ雲(会社役員)(対象行為と処分に不均衡があると考えるため)

ゆきんこおばさん(勤め人)(この程度の発言で重い処分を課すのは、言論の弾圧にも当たるのではないでしょうか。)

聴覚障害者です(アルバイト)(東大のクラスメートに障害のある学生がいらしたそうで、障害など社会的弱者の情報を積極的に発信しておられます。あと、市民視線であることがとても良いことだし、これからも応援します。)

まるこう(国家公務員)(表現行為を罷免事由とすることは、表現の自由に対する重大な脅威と思います。)

テン助(無職(年金受給者))(罷免されるような事はしていないと思います。もっと適した解決方法を選択するべきだと思います。)

りりか(パート)

ん(会社員)

ー(受験生)

くうこ(大学生(法学部)(実名公開をした上でのツイートとしては、確かに適当ではない部分もあり、岡口Jにも落ち度があったとも思える。しかし、弾劾裁判の罷免(法曹資格の自動的喪失)の要件を満たさないケースであり、国会による権限の濫用と考える。また、憲法が定める司法と裁判官の独立が侵されるおそれがあり、適正手続の面からも本弾劾には疑問があると考える。)

匿名希望(会社員)(岡口さんの書籍を愛読しており、優秀な方だと感じています。このような形での罷免は不当(別の目的があるのでは)と思えます。)

となりの母ちゃん(無職)

となりの父ちゃん(会社員)

カリメロ(警察官)

picky(フリーランス)

1966年生まれ(医学部教授)(罷免には該当しない事案です。岡口判事も反省すべき点があり、真摯に対応すべきと思いますが、弾劾裁判所への訴追は明らかに度を超えた上司のいじめです。)

匿名(公務員)

Ayaya(公務員)

うらら(未亡人)(そもそも退職金が無いなどは、私には関係ないことだから、正直どうでもいいが、主張の”三権分立が揺らいでしまえば、国民の自由が権力者によって侵害されても,それに対する救済がされないおそれがあります。”という点を危ぶむので、賛同しました。)

hisa(会社員)

TK(会社員)

アルトK@事件記(会社員)(個人的に岡口判事の言動に配慮がない感じが見えたが、それを理由に罷免されたのでは今後事件に関して発言ができなくなってしまうと危機感を覚えたため。私自身も趣味ですが事件関係の調査や記事の作成をしており、今後被害者の落ち度や詳細内容に言及した際名誉毀損で訴えられてしまうのではと不安に思います。

YM侍まる(予備試験受験生)(かねてから岡口さんのtwitterや質問箱の投稿を日々の勉強の参考にさせていただいておりました。確かに犬の飼い主に対する発言など行き過ぎな表現もありましたが、罷免は重すぎますし、また手続きの公正さも担保されていないように考えます。よって守る会の趣旨に賛同するので署名致します。罷免に反対します。)

匿名希望(司法試験受験生)

ハマダショウ(会社員(ロースクール卒)

wa(会社員)

K(会社員)(とても大切なことだから)

masayanmk2(一般人)(弾劾裁判によって三権分立が脅かされているから)

匿名(会社員)(Twitterでの発言に被害者感情を傷付けるものがあったのは事実だと思いますが、基本的には「不適切」であったという以上の話ではなく、「罷免」という重い処分とのバランスがむちゃくちゃだと思います)

ハンドル(会社員)(裁判所のやり方が理不尽)

匿名希望(会社員)(罷免に値する事由がなく、不当な訴追だと考えるから。)

いわきけんじ(なし)

shimijimi_2004(会社員)

x(会社員)

yuuuu066(自営業)

たく(法科大学院生)

紫波(主婦)

匿名(図書館司書)(今回の弾劾罷免には納得の出来る理由が見当たらず、これを是としてしまうことが前例として残ってしまうことを危惧するため。また逆に、もし罷免を無効と出来れば不当な罷免処分に対しては抗えることの前例となりうるとの期待もあり。)

阿漕(看護師)(医療に携わる一個人としての意見ですが、過度な責任追求はその職種を萎縮させます。この処分は不当に感じられます。)

ケンマサカズ(フリーランス)(罷免には当たらないと考えるから)

ST(会社員)(表現の自由、反体制側に立つことの自由といった憲法で保障された権利が脅かされない問題だから。)

yeahtecchan(会社員)

つるい(経営者)

エリ(主婦)

匿名希望(刑法研究者(助教))

かわべり(会社員)

K(高校生)

のあしぐま(無職)(三権分立が脅かされることに反対だから)

匿名(医師)(明らかに重すぎるし、これを見せしめにして、意見を表明させないようにしていると感じるので。)

きたぽん(ロースクール生)

ひさまつまもる(会社員)

どら猫(公務員)(岡口裁判官の言動を肯定するものではないが、裁判官であることを考慮しても、岡口裁判官の言動は、公序良俗に反しているものでない以上、言論の自由、表現の自由は護られるべきであり、ましてや事件の担当裁判官でもないことや、関係者の感情(感情自体を否定している訳ではないが)と言う曖昧なものから、裁判官の独立は護られるべきである。)

ゆり(無職)

C(法学部生)

ri(工場勤務(アルバイト))

中法卒匿名者(東証一部上場企業 部長)

都民(会社員)(昨今の三権分立の有名無実化、ポピュリズム的風潮、「取り敢えず処分しておけばいいんだろう」風のことなかれ主義的無責任の横溢、TPOや歴史的文化的社会的背景や程度の多寡を無視したゼロイチ思考の跋扈に危機感を覚える為。)

OHULS(自営業)(公務員とは言え、あの程度であれば言論の自由の範囲。とは言え 非がないわけではないので、相当の処分は望ましい。だが今回の処分は重すぎて、とても「相当」とは言いがたい。)

灰猫(会社員)

カーツ(地方公務員)(訴追理由にならない要件で訴追されているため)

たいっつあん(国家公務員)

M(大学生)

北浦(医学生)(様々な人々の自由な議論や表現が事実上規制されてしまう恐れがある為。)

庵(会社員)

イデ・コユキ(農業従事者)

電気ガス水道バトルシールド(ニート)

天婦羅★三杯酢(会社役員)(裁判に「普通の人の意見・感覚を」ということで裁判員制度が開始されたのであれば、裁判官自体も「今時の普通の人」であるべきでしょう。岡口裁判官は法に定める禁止事項を行わない、そして好きなものを好きというだけの人であり、法的知識や経験に裏打ちされた「普通の人の判断」をしてくれる可能性の高い人です。こういう方が裁判官にいること自体が裁判を何か違う社会の話にしないためにも大事であると考えます。)

イエス(会社員)

DSugino(会社員)(裁判官にも言論や表現の自由は保障されるべきだと思う。仮に岡口さんの言動が行きすぎであったとしても、弾劾はあんまりだ。)

ティツリー(療養中)(個人的には岡口裁判官の投稿内容には不適切なものもあると思います。岡口裁判官には、命日にご遺族が洗脳されているとの発言は猛省していただきたいです。ご遺族が怒るのは無理もありません。

ただ、法曹資格の剥奪を伴う罷免は明らかに重すぎます。好き嫌いや侮辱した気にいらない裁判官をクビにするために弾劾裁判が行われるのは不当と考えます。)”

nmy0nak(会社員)

AkizukiAki(高校生・予備試験受験生)(不当な表現の自由に対する制約に断固として反対するため。)

むかわ(地方公務員)(報道を見る限り罷免されるほどのことではないと思う)

同一性(高校生)(将来裁判官になろうと思う少年少女が減る)

こしろー(無職)(弾劾裁判をすること自体おかしいと思います。司法への不当な介入、政治家のパフォーマンス。岡口裁判官を支持します。)

みちみち(会社員)

SY(司法試験受験生)(表現の自由は守られなければならず、不当な弾劾裁判はなされるべきではない。公平・公正な判断が望まれる。)

あだちせいこ(教員)

まよ(大学生)(本来裁判官の罷免においては刑事事件(性犯罪や経済目的)かつ現行犯逮捕等によるその事が明確な事例が体制を占めていることを鑑みるに本件の弾劾裁判は適当ではない。また、名誉毀損罪や侮辱罪で刑事告訴をされたわけでもないことからも妥当ではない。更に、本件が言論の自由に関する内容であることを考えるとより一層の慎重な判断が求められる。後は概ね声明に同意したため。)

はんだ(非正規雇用)

Kazunori Kiyoi(会社員)

おーみ(会社員)

こばたち(会社員)(不当な処分が行われることは社会にとっても良くないことだと思います。客観的に公正な判断を弾劾裁判所にはお願いしたいです。)

さだ(自由業)(この国の司法の歪みを正すきっかけのひとつになればと思います。)

たまご(法科大学院生)

のい(法科大学院生)

こややし(映像プロダクション経営)

オオトモヨシカズ(会社員)(明らかに憲法違反です。)

朔津板(学生)

T2(会社員)

おぎみゆき(自営業)

まむらもも(裁判傍聴人)(弾劾裁判をするような事ではない。この裁判によって、ますます裁判官は萎縮する可能性大。)

YD(教員)(罷免は不当だと思うから)

ysn(プログラマー)

マエダカナ(サラリーマン兼主婦)(裁判官の独立を著しく阻害することが許せない。表現の自由の侵害でもある。岡口さん何も悪くないでしょ。弾劾裁判の意義、わかってんの?と思ったから。)

竹内(公務員)

Akio Okawa(フリーランス カメラマン)(罪刑法定主義の根本原理から考えても岡口Jの言動が職業人としての立場を国家が奪うことができるほどの犯罪行為に当たるとは到底思えません。加えて構成要件、違法性、有責性の観点から考えれば明白な犯罪行為をしているのは近年に於ける文書偽造を指示して来た立法府サイドです。赤木さんの裁判を見ればわかりますね…三権分立の趣旨からしたら今回の罷免が強行された場合、完全に司法の独自性が失われ、独裁国家への歩みを進める非法治国家になります。以上の理由により、憲法の下で社会的責任を果たすべく日本国籍を有する国民として国家の暴虐に反対します。ここまで書いて理解出来ない権力者の方々は「権利のための闘争」(イェーリング著)をお読みください。法学を学んだ人間なら「法哲学」で叩き込まれる初歩の初歩ですよ…)

くー(会社員)(司法の独立への侵害は看過できません)

DJ AsadaAkira(批評家)(Great Twitter Make Again!)

こうたろう(塾講師)(表現の自由への過度の制約だと考えているから。)

シュフ(主婦)(おかしいことにおかしいと言いたい)

あつひこ(不動産管理会社役員)(裁判における判断や法解釈の不備、知識不足などによる罷免ではなく、私生活上の行為を理由とする罷免と見受けられるため。)

ryo(フリーター)

keiw9716(会社員)

おのだけいこ(主婦)

さかぴ(事務職)

Kei Ichikawa(会社経営)(岡口裁判官の放言は物議を醸すものではあるが、弾劾訴追されるべき事案とは考えられない。また、言論萎縮を招かないためにも断固としてしりぞけられるべきと考えるから。)

万次郎(司法試験受験生)

死ぬまでが寿命。(主婦)(言葉を尽くして筋道を説いて、納得させることができない(道理がないから)から、「裁判」でもって岡口さんを法曹の世界から追い出してしまって口を塞ごう。経済的な制裁にもなる。そうすれば追随していた連中だって、怖気づいて何も言わないようになる。こんな感じの意図が見え見えで、裁判官の独立はどないなってるねん。まっとうな内容に踏みとどまることを私人の範囲で発信されていると思う。「弁護士」の肩書もってて「私人」と言い張りながらぱーぱらぱーぱらその時の思いつけだけで発言する者を野放しにするばかりかマスコミなどは進んで取り上げ重用している状況と釣り合わない。ヒラメ養殖所で育ってない裁判官は貴重。)

元司法試験受験生(デザイナー)(権力が濫用され明らかに不当な意思が介在して司法権の独立及び表現の自由が侵害されている。)

豆餅(会社員)

NAOKO IDA(学校教員)

ゆう(学生)(表現の自由もありとあらゆる場面で保護されるわけではないが、本件において、裁判官という職業の性質を考慮してもなおその職業を剥奪するほどの行為をしておらず、表現の自由として保護されるべき範囲内だと思うから。)

匿名(会社員)

Risa(専業主婦)(権力の横暴には怒りしかありません。)

k.k(大学院生)

藤子(大学院生)

ケンタロウ(教員)(あまりにも横暴な弾劾裁判で、納得できない。裁判官が萎縮することなく社会的発言をする社会を望むから)

なかさん(会社員)

しょこら(主婦)(単なるスケープゴート的な一連の弾劾裁判としか思えません。著名ではない判事だったら罷免まで絶対にしないのでは。)

おからちゃん(学生)(三権分立が世論によって害されそうでこわいから)

美月(会社員)(ここまで厳しい処分をする必要はないと思う。単に裁判所の嫌がらせではと思ってしまうので。)

ジョン(アルバイト)(黙認することで、裁判官の身分保障が脅かされるという看過できない事態が考えられます。)

まどぎわ(会社員)(刑事上罰すべき行為を行ったわけではないのだから、罷免は適切な処分ではないと考える。)

Naples Yellow(大学職員)

もりす(会社員)

khiroyuki(社会保障関係)(表現の自由に不当な萎縮をもたらし、裁判官の独立性を脅かすような措置は反対です。)

MS(会社員)(不当な訴追であることを理解し、何かできないかと思ったので。)

わたりなべ(会社員)

ふかい(主婦)

匿名(私立大学 准教授)(一部不適切な投稿があったようにも思われる。しかし、そのことをもって「裁判官としての威信を著しく失うべき非行」があったとまではいえない。比例原則の観点から罷免は行き過ぎである。)

すずりん(心理職)

ヒトシ(学生)(人間性と職業を切り分けて考えられない、こんな事が罷り通る組織に人間を公正に裁けるとは到底思えない。)

おが(会社員)(不当な訴追と思うため)

トリル(公認心理師)

ゴン(早稲田大学法学部4年)(弾劾裁判についてそこまでの知識はないが、岡口さんの被る不利益の大きさを考えるとやりすぎだと思う。見せしめ、権力の濫用のように感じる。)

ミヤザキカオル(パート)

匿名希望(匿名希望)

yu(無職)(処分として重すぎる)

こうせい(会社員)

おゆ(無職)

町人(会社員)

poko(事務職)

イナムラユカリ(事務員)(余りにも懲罰的すぎる。)

YK(司書)

トンビ丸(公務員)

Amazaki Osamu(大学講師)(こんな理由での裁判官の罷免を認めてしまったら、それでなくても目に余る政治の法曹への介入の歯止めが本当になくなってしまう。)

yoshihiro harada(音楽家)(罷免は相当でない。法を悪用した制裁です。おかしい。)

はらぺこしばいぬ(会社員)(表現の自由は守られるべきである。)

サトウイチロウ(会社員)(本件が合理的な理由を欠くと思われるため。)

チャゲ(会社員)(裁判官も市井に戻れば、一人の私人であり、私刑にも近しいこなような理由で、罷免されることは、司法の独立がおかされてしまうことになること。大変、憂慮します。)

ぱすかる(大学教員)

mizuki(社会人、技術者)(曖昧な理由での罷免は今後裁判官の意義を大きく侵害する前例になり、危険だと感じました。)

Etsuko Iida(Artiste plasticienne et de martiaux)

マシリト(自営業)

バリケン(会社員)(表現の自由を 残して欲しいから)

匿名希望(大学職員)

aje(会社員)(罷免は不当。氏のツイート等はむしろ世俗の感覚への感度の高さを裏づけるもので、こうしたユーモアの持ち主を司法から排除すべきでは無い。)

coronatus(会社員)(岡口さんは何ら違法な行為をしていないのだから、弾劾されるに該当しない。民事的なトラブルは当事者間で解決すべきである。なぜ国会がしゃしゃり出るのか。)

たかひろ(会社員)(当然の話、賛同します。)

ゆうき(無職)(裁判はやりすぎです!)

Momo(無職)

ちい(事務員)

清藤(会社員)

チアポン(菓子製造販売業,販売員契約社員)(なぜ、こうしたことが、起こるのか、納得出来ないのです。)

かりねこ(無職)(重大な弾劾事由になり得るような事実もなく、弾劾により裁判官を罷免することが可能になると、裁判官の独立性が担保されず、司法の有する機能を損なうと思われるので)

と~ちゃん@京橋(会社員)(司法の独立はとても大切だから)

tokihisa sho(会社員)(遺族に対する不適切な投稿があり、倫理的に非難されるべき点もあるが、弾劾相当とまではいえないと思う。)

オカモトトモコ(団体職員)(裁判官の罷免がそこまで軽いものでは無いと思うため)

KT(教員)

ばうばう(会社員)(岡口裁判官は、従来の裁判官のイメ-ジを打ち破りました。ちょっと変わった人ですが、判事の著書は極めて有益。関わった裁判では弱い立場の人、困っている人に寄り添った判決を出しています。今回の件で罰を与えるにしても、裁判官を首にして更に法曹資格まで奪うのは明らかにやり過ぎ。)

sara(無職)(今回の罷免訴追は、岡口氏個人の人権上問題があり、さらに裁判官の独立の観点からも憂慮すべき事態であるため、賛同しました。)

YUKANO(大学生)(過去の判例から考えても、弾劾に値するとは考えられないにもかかわらず、罷免の訴追がなされたため。)

古野(会社員)(岡口判事の発言に賛同できない部分もあるが、罷免理由にはならない。裁判官の独立への侵犯には断固反対する。)

げげ(大学生)(会の主張を読み、訴追が不当なものであると考えたから。)

岡口J応援隊(教諭)(裁判官の独立、三権分立の固守。表現の自由の固守。今後の裁判官人事や裁判自体への悪影響の懸念。ヒラメ裁判官増加への懸念。恣意的な弾劾裁判への非難。これまでの経緯から最高裁判所事務局や最高裁判事らの本件に関する不当な関与への疑念が拭えないから。)

ポジションのミット(会社役員)

かりん(公務員)

R. U.(会社員)

しんじょうちえみ(無職)(罷免理由に当たらないから。)

まさお(派遣労働者)

ふじみき(会社員)(岡口氏がツイッターに書いていることは決して褒められたことではない。賛同しません。しかし弾劾裁判にかけるような非行ではない。)

Ayase(政治活動ボランティア)

よしあき(学生)

npu(会社員)

Tosi-ka(会社員)(岡口裁判官を罷免しようとしてる集団は、目立つ人をよってたかってイジメる稚拙な行動をしてるようにしか見えない。)

きみ(法律事務所事務員)

はらみん(ビジネスマン)

Yusuke(会社員)(憲法は何のためにあるのか。法律は何のためにあるのか。シンプルに、ただそれだけです。象徴的な一時例として、顕在化した今回の問題に向き合いたいです。)

はせがわゆうき(会社員)

匿名(地方公務員)(当局がここまでやるとは思いませんでした。明らかに処分理由の根拠か薄弱で撤回すべきです。)

バースが恋しい(会社員)(不当に厳しすぎる)

ハタキョウコ(無職)

庵(学生)

tamago(無職)(自分は無知な素人だがこの話は絶対おかしいと思った。頭数でいいのでなりたい。)

えぴてん(団体職員)(同じ公務員である経産省職員はTwitterで男性器を表現して呟いても働けているのに、裁判官だと罷免??とても片手落ち。)

fu2taro(無職)

ぽっくすおやじ(農業)

駆け出し法学徒(学生)

ぽっぽぽ(学生)

playstar(会社員)

せな(公務員)(裁判官の独立、表現の自由を守るべきと考えているため)

Homhomhom(予備校講師)

氷雨(福祉職)(インターネットからの情報のみ、というのは明らかに危険)

ミウラ(地方公務員)(行為の内容に対して罷免処分は重すぎると考えるため。)

M(学生)

一般市民(一般市民)(被害者遺族への洗脳発言等を真摯に反省しているのであれば賛同します。今のところ、そうでないので、民主的な代表による弾劾がなされても仕方ないのではないでしょうか。)

wacca(会社員)(貴会の主張を読み、訴追はおかしいと思いました。三権分立を守って欲しいです。)

ムター(会社員)(法治国家の法の番人として非常に恣意的な弾劾であり、著しく公平性を欠く)

サトウツグユキ(棄民)(岡口さんを応援しています)

およね(無職)(Twitterでの岡口氏(のコピー職人?)の発言と新聞記事しか知らないのですが、確かに被害者の感情は穏やかではいられないとは思うけど、岡口氏は冷静に淡々と事実を述べていたと思います。個人の思いもツイートしていましたが良識ある内容と感じていました。)

ミツシマ(ITエンジニア)(本件勃発当初から状況を追跡しており、現在の流れでは裁判官の独立性も、裁判官を弾劾する要件の正当性も維持できないと感じた。)

KK(京大院生)(本件は一部市民の抗議を奇貨とした裁判官の独立の侵害に他ならないから)

ssss(学生)(不当な理由で正当な判断を行った人間が不利益を被るのは間違っているから。)

あとね(会社員)

おかろきーのフォロワー(ニート)(声明に賛同します。岡口裁判官のSNS等を通じた発信については、以前から興味深く拝見しています。声明に書かれていない点では、制度上仕方ないとはいえ、犯罪に当たらないような事案で、(有資格者を含むようにしているとは聞きますが、それでも基本的には)素人の国会議員で構成する弾劾裁判所や訴追委員会が公正かつ的確な判断を行うことができるのか不安に感じています。いずれにせよ、一市民として、岡口裁判官を応援するとともに、会の活動が実ることを祈念しております。)

なつめ(公務員)(今回の訴追は過去の事例と比較しても、明らかに行きすぎたものと考えられるため。)

kazuya takeuchi(自営業)(裁判官をはじめ、公務員一般が政治的な意見の表明までを含む言論の自由をきちんと保障されるべきと考える。上に対してモノを言えない風潮が今の日本の惨状の根本にある)

きゅうむ(アルバイト)

すいか(公務員)(裁判官の地位の保障があやぶまれる。ある程度の言論の自由は認めるべき。)

こばと(団体職員)

みかこ(無職)(Twitterを楽しく拝見させていただいていたので。)

バルサン(子供の親)(三権分立)

てや(会社員)(弾劾理由が不当であるため)

e+(研究機関)

オカムラマサアキ(自由業)(見せしめとしての罷免に強く反対を表明したい)

爽歌*sayaka(牧師、介護福祉士)(発言が不適切であったにせよ弾劾裁判で罷免、はいくらなんでもやりすぎだと思います。裁判官の思想信条の自由への不当介入事例です。撤回を求めます。)

SeinjinKato(年金生活者)(岡口氏のつぶやきを楽しみにしています。裁判官が市民として発言する自由は奪ってはならないと思います。)

まさぞ(歯科医師)

noujinpo(無職)(ただでさえ危うい司法権の独立をこれ以上後退させないため)

Megumi Ishida(自由業)(身内に裁判官がいました(故人)。事件を審理するという本来の仕事だけでも大変なのに(宅調で家にいるときも、ずっと書斎に籠もっていたのを覚えています)、自分の信念を貫くことが難しいらしいということを、子どもながらに聞いていました。このようなことが許されてしまっては、裁判所は今まで以上に風通しが悪い場所になってしまうと思います。また、優秀な人が敬遠する職業になってしまうでしょう。)

nekotako(会社員)

匿名希望(公務員)(罷免は行き過ぎだと思います。人事権の濫用を防ぐためにもこの岡口さんの件が裁判官だけでなく広く公務員人事のあり方を考える切っ掛けになってほしいと願います。岡口さん負けないで!)

通りすがりのサラリーマン(会社員)(御会の主張通り、余りにも過度な懲罰に思えるから。)

K.S(アルバイト)

R.K(学生)((岡口基一裁判官の罷免に反対する共同声明に同文)。)

くらみん(倉敷民商非公式)(倉敷民商非公式キャラクター)(SNSでの表現行為が罷免の理由になるなんて理解できません。)

koharu(写真家)

まさあき(派遣社員 ソフトウェア技術者)

Arisa Yamasaki(主婦)

UIN22235

TABA(公務員)(罪を犯していない岡口氏の行為が弾劾されるなら、日本の三権分立に危機をもたらすと考えたから)

おおぞら(研究者)(罷免になるような理由ではないのでは)

ぱな(主婦)(司法は独立しているべきだと思うので)

マツカワ(主婦)(表現することに萎縮しなければならなくなる世の中はイヤです。ただ単純に知りたいし聞きたいし言いたい。日本は、大きな力によって自分の口を塞がれ、行動を制限される国であってはならないと思う。この裁判官への制裁は、行き過ぎた除菌のように都合の悪いモノを排除するような措置だと思う。多様性を尊重しようという来たる時代に明らかに逆行していると感じます。)

Natori Manabu(団体職員)

X(ラジオリスナー)(「角田龍平の蛤御門のヘン」ラジオと憲法「岡口基一さんの訴追」)

えれな(法学部学生)(岡口裁判官に対する罰が重く、人権が軽視されていると感じるから)

うらかわ(自営業)(公平性と透明性が大きく欠けると感じる。また裁判官の独立した言論を大きく萎縮させると感じる。最高裁が統制を強めたいだけの愚策にNOを強く表明したい。)

いまむら(なし)(「人間的顔を持っているから、裁判官にふさわしくない。」そういう意見には賛成できないからです。)

ふう(会社員)

violet(高校講師)

きざし(職人)

匿名(会社員)

やまもと(会社員)(裁判官の独立性を保護する為(岡口氏の発言は最低なものであり、即刻辞任していただきたいが、罷免されるべきではないと考える))

yuimoke(回答なし)

匿名(法律事務職(社会人予備試験受験生))(岡口先生は、日本に現存する裁判官の中では、不当な権力に屈せず、法曹界の悪習に染まらない、極めて稀有なお方だと感じています。だからこそ、この国の民主主義を根底から破壊し、私達国民の人権を根刮ぎ奪おうとしている現在の権力者達には、脅威であり、目障りなのでしょう。なりふり構わず、恣意的かつ不当極まりない手段で、なんとしても排除したい思惑しか見えません。弾劾訴追の原因とされているSNSの投稿等については、事件の当事者の方が不快感や拒否感を抱く可能性があり、不適切性を孕む事については否定しません。しかし、それは、本会の声明にもある通り、弾劾訴追による罷免という形で解決されるべき問題ではありません。岡口先生を排除する為のこじつけである事は明白であると思います。政治の腐敗や政治への不信と比例するように、司法の腐敗や司法への不信もとどまるところを知らない今、岡口先生を守る事は、この国の民主主義や、私達全ての国民の人権を守る事にも直結する重大事だと考えます。そして、それは即ち、この国の今だけではなく、未来を守る事にも繋がっているはずです。この問題が持つ意味や恐ろしさを、司法関係者のみならず、1人でも多くの人々に伝え、知っていただき、これ以上の権力の暴走や司法の独立の侵害、そして、民主主義や人権の破壊を食い止めるべく、微力ながら全力を尽くす為に賛同させていただきます。本会設立にご尽力下さった諸先生方に、心からの敬意と、感謝を申し上げます。)

松五郎(自営業)

カキヌマヒデユキ(会社員)

よう(学校事務局長)

カサイタツヤ(自営業)(こんな言いがかりみたいなことが罷り通ってはいけないと思ったので賛同します。)

もっぷ(パート)(書いてある通りだと思います)

prapanca(会社員)

ハンドルネーム(会社役員)

スエダ(法律事務職員)(裁判官の人権も守られるべき。罷免に当たるような事はしていない。裁判官を含め、全てのネット利用者に悪い影響を与える。)

匿名(公務員)

としはら(高校教員)(岡口の仕事外の自由は奪われてはいけない。公務員特に教師に対してもこの頃同様な処分が行なわれることが増えている。)

nononos(勤め人)(個人生活でのふるまいによる罷免はなかろうと思います。目にする岡口さんのふるまいの幾つかはひどいものがあると思ってはおりますが。)

MURAMATSUTAKANORI(自営業)(この件を恐れて裁判官が萎縮することがない方へ向かうことを祈り。三権分立に悪い影響が出ないことを願い賛同しました)

Shin(会社員)

YT(独法職員)

岡口基一なりすましその3(岡口基一なりすまし)(なりすましを続けたいから)

Y_naru(自営業)(共同声明が理論的で正当だと感じたから賛同します。)

赤坂(学生)

須磨の浦(会社員)(snsの投稿ひとつで罷免はおかしいと思ったから。)

TM(公務員)

miyukichi(専業主婦)

H(教員)

うまる(大学院生)

いっちゃん(主婦)

Toshiko Kanozawa(なし)(日本の司法の正当性を守るため)

つじ(司法試験受験生)(処分は種々あるはずなのに弾劾というのは重すぎる対応である。裁判官という立場から、私的行為であるか否かを問わず制限が及ぶのは理解できる。裁判所の信頼を維持するために、一般公務員より規制が強いという判例があるが、目的は必要と言えるが、実際そのような一般的な発言が裁判所の信頼を貶めるとは考えにくい。また裁判官の職権独立と憲法尊重擁護義務によりしっかりとした判断を為すものとされている。故に、どのような思想を有し、どのような発言をしようと職務の誠実さは揺らぎないものである。政治色を帯びる発言であれば権力分立との関係でも信頼を低下させる可能性はある。しかし、国民の信頼は一般的な発言であれば問題にはならないはずである。国民も裁判官が人であることも認識しているし、聖人だとは思っていない。人が裁判官をやっている以上、自己実現にかかわる一般的な疑問、発言や表現に関して規制するのは行き過ぎており、必要不可欠な規制とは思えない。表現が法的、倫理的に非難されうる限度を超えるものとも感じない)

かたおかひろし(事務屋)

ささみ(研究員)(気紛れ)

てんじん(一般)

ふじ(公務員)

名無しの権平(日本人)(我が国の司法の劣化を心配している)

YF(会社員)

不流斎(雅号)(自営兼ブロガー)(弾劾裁判所は、憲法の規定を厳格に適用解釈すべきです。今回の岡口判事の訴追内容はあくまで個人としてのSNSの投稿であり、職務とは全く無関係です。岡口判事の行為が訴追に該当すると、裁判官に限らず冤罪事件等で個人としてSNSに投稿したらすべてアウトになる。今の世論を含め、司法、立法、行政と政治が右傾化しており、目の上のたん瘤の人を排除、抹殺する世の中です。弾劾裁判所は即刻訴追を取り下げるべきです。それから、岡口判事へ。今のうちに裁判官を辞めて、弁護士登録をして学者か有能な法曹人材を輩出する仕事をした方が得策と考えます。ご検討お願いします。)

ばってん那珂川(地方公務員)(裁判官の独立を脅かすから)

aki(医師)

takahiko asano(自然愛・環境問題研究所&自然愛基金)(岡口基一裁判官がITで呟いた内容は、真実であり、且つ主権者国民が心から望んでいる情報であるので、「訴追」される謂れは些かも存在しない!)

ジャンムラカミ(会社員)

Ryu(会社員)(表現は自由です。)

さみこ(主婦)(裁判官への懲戒に対して、このようなことでもできるという前例にならないようにするため)

三多摩のN・N(無職(持病のため))(21世紀に弾劾された3人の裁判官は、児童売春、ストーカー、盗撮など犯罪行為で弾劾された。岡口裁判官は犯罪行為を行っていない。遺族に起こされた民事訴訟も、裁判の判決や和解で解決されれば済むことで、弾劾は厳しすぎ、権力の濫用だと思う。)

市井の非法曹(自営業デザイナー)(岡口氏はご自身の立場や処遇について、市井の人間にもわかりやすくきちんと法に基づいた主張をされているが、最高裁及び「弾劾裁判」を実施した側からは何も聞こえてこない。法治国家の根幹である健全な司法が担保されていないことに強い懸念がある。)

M.Y(非常勤公務員)(裁判所の風通しを良くする裁判官がいてもいいじゃないですか。)

匿名(パートタイマー)

匿名(公務員)

キテリナ(公務員)(弁論の自由もありますが、今一度状況確認を行っていただきたい)

tmkbc(会社員)

けけさん(団体職員)(日本は法治国家の看板を投げ捨てていると思います。岡口さんを応援します。主にあって)

匿名ぶどう(会社員)(司法の独立が脅かされる可能性への危機感から。岡口裁判官のツイッター発信はアカウント凍結まで追いかけていた。そのフェアな考え方や行間から感じる人柄に惹かれているから。)

あお(不動産鑑定士)

あっちゃん(看護師)

ちえぞう(会社員)

チャッピー(公務員)(岡口さんを支えたい)

高校教諭(匿名希望)(公立学校教員)(岡口判事の例は多少不適切な表現等があったかもしれないが犯罪行為等ではなく、過去の弾劾裁判の例と比べて罷免に値するか議論すること自体が不適当。この程度のことで国会が裁判官をつるし上げて「気に入らないヤツはクビ」というのは明らかに異常な対応です。これで司法の独立が保てますか?こんな国会や裁判所の姿を子どもたちに見せられますか?裁判官だけでなく国家公務員についても、モノを言わない、組織や政治家にとって都合の良い人材だけを集めたいのでしょうか?それは恐怖政治でないですか?岡口判事を罷免する前(してはいけないのだが)に、もっとやるべきことはないですか?)

Knocky(会社職員)(権力分立に対するチャレンジが民主主義の形骸化につながるひとつの重要な事案と考えるため。)

ナツヤ(学生)(世の中が不自由な方向に向かっているように思えて)

お子さんを担当したことがある者(公務員)(お父さんがお子さんと一緒に活動している姿をみたことがあるので。)

みさき(地方公務員)(弾劾は明らかに相当性を欠いていると思います。)

puni(医師)

石浜(教員)(裁判官である以上言動には注意すべきかとも思いますが、本人の反省を考慮し、罷免は厳しすぎると考えます。)

石川(システムエンジニア、マネージャー)(多様性のある社会)

かぶ(会社員)(裁判官訴追委員会は、日本会議メンバーが8名と全体の4割を占める。彼らの気に入らない裁判官は罷免したいし、今回は絶好の機会なのでしょう。訴追委員会の議事は非公開で、詳細は分かりませんが、委員のなかでまともな議論ができそうなのは山添拓ぐらいなので、わけもなく押し切られたのではないでしょうか。弾劾裁判所は国会議員7名で構成されますが、ここで罷免の決定がでるようなら、日本もとうとう終わりです。あり得ないことが起こる前に、行動を起こしてくれて感謝しています。)

hiroko(会社員)(声明に賛同します。)

匿名(会社員)(私たちの意見に賛同したから)

シミズユウキ(自営業)

あ(その他)(到底罷免には値せず、罷免の訴追をされただけでも不当である。)

AucunCou(医師)(魔女狩り裁判を彷彿とさせる裁判官の独立性と身分保障を脅かす立法府の暴走。許せない!)

まこと(大学教授)(一部の人々の感情的判断によって民主主義国家の基本原則である三権分立と人権尊重の両方が侵害される深刻な事態が生じていると感じたため。)

岡口基一なりすましその3(なりすまし)(なりすましだから)

かしわぎゆき(会社員)

wtbkyk(会社員)(岡口氏の発信は、表現の自由の範疇と考えられるため。)

はやしひとみ(自営業)

yanachan(銀行員)(表現の自由と司法の独立を守るため)

正義の味方(自営業)(裁判官も仕事を離れたプライベートであれば一人の日本国民として自由な発言をしても問題ないと思うし、リスクを知りながら彼はそれを身を持って戦っていた。彼を助けることが出来なければ、この国の民主主義、法治国家の根源に関わるとても重大な事だと思う。)

T. I.(研究機関職員)(岡口さんのような方がいるからこそ、裁判官という(一般から見れば閉ざされているように見える)職業に一般人も親しみが持てるという面を評価すべきであり、罷免により裁判官という世界への一般の人から見える窓を失わせるべきではないと考えるため。)

sanow(福祉職)(弾劾が政治的意図をもって行われている。司法は立法、行政に対してより強くチェック機能を果たせるようにならなくてはならない。また、国会から司法へのチェックはより重篤なものに限定し、優秀な裁判官が伸び伸びと働けるようにするべきだ。)

京都の職人(建築系職人)

ゆーじ(会社員)(そんな裁判官がいてもいいと思う。所詮みんな人間なんだから)

匿名希望(サラリーマン)

Y.USUI(団体職員)(声明に賛成します。個人同士の謝罪で解決すべき問題だと思います。岡口さんのSNSによる発信で、人権問題や社会問題など、個人的に多くのことを学ばせていただきました。人権軽視の日本の司法を変革できる力のある人だと思います。

坊(無職)(この程度で罷免とは、、、、)

Azusa Kajiwara(年金受給(仙台市民))(岡口判事のTwitterやFacebook上での言動に行き過ぎはあったと思う。私個人は辞職していただき、法曹資格を活かして欲しいと願う。しかし、これまで罷免された裁判官の行状と比べ、訴追理由は軽微だと確信している。岡口判事は罷免されるべきではない。)

れお(派遣社員)

やん(会社員)

匿名(会社員)(「侮辱」「不適切」といった冤罪を晴らすことから始めるべきです)

めっこ(専業主婦)

匿名希望(会社員)(一連の岡口判事への経緯や処分は日本の司法を揺るがすものであると思うため)

kawakami atsuko(保育士)(発言の自由を守りたい)

tacosuke(会社員)

F(一市民)(刑事事件の判決文を岡口裁判官がおもしろおかしく取り上げたという批判は言いがかり。命日というのも偶然だ。岡口裁判官の白ブリーフ等の肌の露出の多い画像ツイートは、単に読み手の好き嫌いの問題であって批判にあたらない。岡口裁判官は自由であろうと努力していただけだ。)


みりん(国家公務員)(これは日本終わりの始まり。三権分立の崩壊。司法が政治的に抑圧され司法が萎縮していく。)”

ピンクうさぎちゃん(自由業)(全面的に岡口さんの考え方に賛同しているため)

とらです(しゅふ)(何らの犯罪性もない事案だから。)

ヤス(会社員)

なかむらじろう(会社員)(訴追の理由すら明確でないと聞いている。これまで裁判所が岡口裁判官が「気に食わなかった」だけとしか思えない。司法であれば司法なりの言動をすべき。)

匿名希望(司法書士事務所補助者)(岡口さんのような方がいらっしゃるから国民にとって司法が雲の上のものではなくそこにあるものだと思えると思っています。「将来岡口さんのような裁判官になりたい」子供たちにそう思わせられる方だと思います。岡口さんが罷免されたら将来の法曹を担う子供たちにその理由をなんと説明すればいいでしょうか。「岡口裁判官みたいな賢いだけじゃなくみんなの身近に感じられるような人もいるんだよ」私はそう教えていきたいです。)

匿名(児童)

Kurikuri(学生)

Sorajiro(学生)

Ayuayu(学生)

Kaikai(学生)

ハマノノブヒロ(浄土真宗本願寺派僧侶)

アエナ(なし)

shige(会社員)

橘(法科大学院)(要件事実マニュアルが素晴らしいのと同じように、職務と私的表現は切り離して考えるべきだ)

白ぱんだ(公務員)(感情ではなく理性によって裁判官の身分を保障することが、法治国家としての日本のあるべき姿と考えます。)

匿名希望(大学教員)(岡口判事のようなケースが横行すれば個人的な報復になりかねない。また判事の職務とは無関係な紛争をもって懲戒処分すること自体、まったく理解できないので。)

山葡萄(医学生)

りょんそく(会社員)

kei(会社員)

猫(会社員)

保守系大学生(大学生)(この訴追が認められてしまうと、今後裁判官の独立と政治家の刑事犯罪追及が危うくなりかねない。これは保守主義的観点から見ても明らかに行き過ぎた裁判官罷免であり、即時に取り下げられるべきである。)

kanata(会社員)

小泉(会社員)

ボスクロ(会社員)(いかなる人であれ、個人の自由が侵害されることに反対する。)

hirayame(会社員)

匿名希望(無職)(岡口先生のSNSでの発言にいつも賛同していたため。)

福井(会社員)

チアポン(販売員)

たく(パート)

じゅん(事務)

仲村泰(仮名)(会社員(法務部長))(訴追原因において明らかな誤りであると考えます。)

saketama(会社員)(処分すること自体どうかと思うが、するにしても重すぎる)

はくしゃく(研究者)

Mabo(大学教授)(三権分立の維持のため)

ネ申袋(東京地裁刑事裁判法廷傍聴席左陪席)(夢職透明)(岡口判事は裁判官の鏡と思うからです)

Y.(公務員)(不適切な投稿の件については、民事訴訟で解決すべき。せめて法律家として活動できる余地を残さないと、岡口さんの実力や本当の人柄をよく知っている人間としてはやりきれない。)

いとのり(会社員)(処分があまりにも重いから)

ゆかこ(無職)(罷免は明らかにやりすぎ。上層部に忖度して判決を出すような裁判官が増えるのは本当に嫌です。裁判官の表現の自由は守られるべき。)

ibaiba(会社員)(明らかに不当な訴追と考えたから。)

Shigeru Narabe(無職)

スッポンタケ(会社員)(人権侵害に反対)

がんすけ(自営)

とおやま(大学職員)(表現の自由は守られるべきだから)

そら(保育士)(岡口基一裁判官を応援しています)

michiyo mori(教員)

匿名希望(大学講師(刑事法))

Sumomo(無職)(懲戒解雇までは必要無いと考えられます)

すぎさきりょうか(無職)(堀部君の意見に賛同したため

くりりん(地方公務員)(裁判官の良心の自由を守るため)

tani sadako(無職)(弾劾裁判制度の乱用)

ダップラタスケずし(海鮮料理店職人)(岡口さんは無罪だ 司法への政治介入を許さないぞ 岡口さんを判事席に奪還するぞ)

匿名(会社員)

チョコ(主婦)(あまりに過度な懲罰すぎるから。)

政諭(自営)(岡口裁判官のような人が司法界に必要)

fuyunomi(会社員)(岡口裁判官を尊敬しています。)

たいちゃん(自営業)(日本を正したい)

リコリス(大学教員)

タムラサトシ(会社員)(不当な判断、表現の自由な著しい侵害)

カツ(会社員)

ますのひろひこ(学習塾講師)(司法への不当な弾圧に抗議するため。)

弾劾裁判(会社員)(手続きが不透明すぎて、民主主義とは思えないから。)

くま三兄弟(医療関係職)(岡口裁判官は何も悪いことをしていないです。)

satomi(会社経営)

Randam(会社経営)(あまりにも組織の論理で彼を処分するという結論ありきの手続きに誰が賛成するのであろうか。)

Mariko Tamamura(心理職)(三権分立の重要性への主張とと今後の我が国でのあり方に危機感を覚えているため)

誰にも表現の自由はある(無職)(そもそも訴追を受けるようなツイート表現ではない)

ボスクロ(会社員)(いかなる人であれ、個人の自由が侵害されることに反対する。)

匿名(会社員)

J.H.(大学教職員)(罷免は明らかに重すぎる)

あ(法律関係)

ポメラ(新潟県職員(事務系))(岡口判事に対する弾劾裁判所の訴追は、明らかに比例原則違反です。ただちに訴追をやめるべきです。)

こやま(団体職員)(不当な訴追であり、三権分立の根幹を揺るがす事態と考えたためです。)

匿名(会社員)

ガロン(無職)(岡口基一氏がかかわった事件を拝見したことがあります。市民や弱者の側に立ち丁寧に基礎、不起訴、審議を進めてくださる姿に感銘を受けました。今回の件は、国家権力による村八分、魔女狩り、異端者狩りのようで気持ち悪いです。このような些細なことに時間と税金を使うより起訴してほしい巨悪の為政者は他にいます。税金の無駄遣いは見過ごせない。納税者として岡口基一氏を応援します。)

村上(自営)(納得出来ないから)

ダケン(会社員)(裁判官の表現の自由を守り、かつ裁判官が萎縮して自由な主張をしなくなることを防ぎたい)

匿名希望(社会人)(私たちの主張を読んで納得したため)

taka(自営業)(不当だと思うから)

カミングアウトできない同性愛者(団体職員)(プライベートと仕事は関係ないため)

Y_M(会社員)(司法権の独立、裁判官の独立の観点から、罷免処分がなされてはなりません。)

kate(自営業)

wildgybe(公務員)

kanaco(派遣社員)

みちぽん(元教員)(前から気になっていた。)

YU(学生)

田端(会社員)(こんなのイジメでしかない)

みや(派遣社員)

美穂(学生)

ワタナベタカヒロ(公務員)(過去のTwitterを拝見しておりましたが、罷免に相当する理由がないため。)

人権守君(学生)(書籍はどれも素晴らしい)

yoshiki(専門職)(適正な手続きに則ってると思えないし、処分も重すぎて著しく相当性を欠くと思うから。法治国家としての日本を信じたいし好きでいたい。)

匿名(会社役員)(政治的なにおいを感じたから)

CD(Principal)(A drastic overreach from the original meaning of impeachment with potentially devastating implications for an independent judiciary.)

たかはし(会社員)(岡口裁判官の私的な少々の不適切発言に対して罰が重すぎるし恣意的すぎる。国民にとって納得感があり開かれた司法のためには、岡口裁判官のような人材はとても重要で、むしろ大切に保護すべき存在。これを圧殺するようであれば、この国の司法が理想や正義とはかけ離れた、浮世離れした権威者による保身に支配されている証左となってしまうだろう。)

シュー(会社員)(本件には刑事犯罪に該当する行為はなく、行為そのものも全て職務と関係しない私的な表現行為であって、従前の罷免案件に比べ明らかに異質である。)

カラサワシンゴ(自営業)

ペンギン(高校生)

Fox(開業医)(同列にはできませんが医師が行政処分としての免許停止や、取り消し処分を受けるのは相応の刑事罰を受けた場合です。また同様に医業が出来なくなる保険医停止処分は診療報酬の不正請求などによるものです。いずれ個人の発言や見解の披瀝で失職するのには違和感があります。)

SK3478(高校生)(第49回衆議院議員総選挙とともに行われる最高裁判所裁判官国民審査の審査対象である裁判官の経歴等を見て岡口さんの事件のことを知りました。遺族の思いに逆撫でしてしまったことも事実ですが、岡口さんの意図やツイートの字数制限等を考慮すると、判断は厳しすぎるのでは、と思い賛同しました。)

匿名(サラリーマン)

りんさん(会社員)(安倍の身勝手を許したくないから)

eshiroma(会社代表)

白萩(無職)(司法を支配下におく政権のやり方に反対です。)

ちまこ(主婦)(今回の罷免訴追は、明らかに現政権与党からの不当な圧力です。)

あべてるひろ(写真家)(おかしい。こんなことが成り立つなら政治家はほぼ全員失職となるだろう。)

応援者(司法書士補助者)

たけだかおり(会社員)

匿名(自営業者)(岡口さんが優れた裁判官であると思うからです。)

宇田(無職)

よ(会社員)(「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。」とは嘘だったのでしょうか。裁判官といえど、実際上は、行政・検察側に付く者のみが生き残り、その他が淘汰されていくように感じられます。)

amakin(無職)(悪質とは思えないので軽々しく行うべきではない。)


bruna(会社員)(岡口さんは根っこはまっすぐです。裁判官も人間です。
色んな人がいて、良いと思います。)”

CK(会社員)

ハンドル・ネーム(無職)(表現の自由、基本的な人権、司法の独立性に危機を覚える行為と考えるため)

岸本さん(会社役員)(現在法律の勉強中で参考になるとやまざき弁護士の動画で知ったので)

KITA(会社員)(不当に重い処分は問題)

小石(会社員)(伊藤塾で岡口裁判官のことを知りました。言論封殺に反対しています。)

bblimited5(会社員)

パティスンカヨ(自営業)

KI(主婦)

ニャンババ(会社員)

わたなべたかし(会社員)

本人権利委員会(なし)(①高度の学識と専門的技能を有し、公正かつ中立な裁判が期待できる適任者だから。②日頃の勤勉な職務態度等から、全体奉仕者の「勤労の権利」は積極的に擁護されるべきだから。③「国民の社会生活上の医師」として、日本司法のために活躍しうる優秀な裁判官だから。④接待・収賄等に興じる汚職裁判官が多数在籍する中、岡口基一裁判官に対する処分は不当かつ理不尽だから。⑤接待・収賄等に興じる汚職裁判官が看過放置され不問に付され続ける中、岡口基一裁判官に対する処分は、客観的かつ合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると是認できない(大谷直人最高裁判所長官による懲戒権の濫用に過ぎない)内容だから。)

sariyふじ(鍼灸師、自営)

K.Y(地方公務員)(不当な訴追‼️ 岡口先輩を応援しています。)

匿名希望(団体職員)(今回の訴追は、司法の独立を脅かす行為だと推察する。前例に類を見ない判断が多く、裁判官の独立を憲法が保障していることに反するのではないか。さらに一市民である裁判官の表現の自由を侵害し、あまりにも不当な判断がなされている。SNSの投稿は確かに社会に影響を与えるものにはなっているが、その投稿の内容が裁判官の品位を下げるものとはどう考えてもいえない。常時、物事を審理する立場である裁判官が判決に対して意見を持ち、それを表現・発信することは司法に注目をもたらす機会になりうる。弾劾裁判裁判員は是非とも、不当な判決を下さないことを願いたい。)

岩崎(会社員)(権利剥奪は不当と思ったので。)

らんらん(会社員)

ゆんろん(会社員)(裁判官の独立や、裁判官個人の言論の自由に不当に干渉する結果、先例になりかねないことを危惧するから。)

こだまっく(高校教員)(あきらかに、行き過ぎた処分です。)

むらどん(会社員 事業推進統括部長)(罷免されるべき事をしていない為)

男の美学(自営業)

Tom Sauter(音楽家)

Albert KA(Executive Director)(Judge Okaguchi is nothing wrong deed.)

ゴンタ(歯科医師)(罷免は不当)

顔の見える裁判官を望む市民(大学教員)(罷免はバランスを欠いているから。)

t(新聞記者)

デイジー(会社員)(表現の自由を守りたいので)

設計技術者(設計事務所主宰)

高尾のカカシ(会社経営)

AucunCou(医師)(岡口さんを弾劾するのは国家の損失)

Japonaise(学生)(人権や表現の自由の希薄さを感じる)

匿名(会社員)(今回問題とされているものは私的なsnsでの発信であり、その内容も表現の自由の範囲であると考える。このようなことで弾劾裁判所で罷免訴追されるのは明らかにおかしく、法曹界はもちろん一般市民の表現の自由は守られるべきである。)

vid(会社員)(表現の自由の担保のため)

Seth(経営者)

R・マツオカ(大学院進学予定者)(岡口基一氏の著書を読み、一連の問題に興味を持ちました。確かに、現職の裁判官がTwitterに議論を起こすような投稿をすることについて、一定の批判があるのは仕方ないかもしれません。ですが、裁判官にも、「表現の自由」の精神が尊重されていいはずだと考えます。むしろそのような職に在る者に意見表明の制約を過度に課さないことで、それが法曹・非法曹問わず相互に議論が交わされ、より良い考えや意見を創出していくのではないでしょうか。また、不当な処分を許すようでは、この先他の裁判官にも容易に重い処分が課されうるのではないかという懸念を覚えました。そこで、微力ではございますが、本件声明に賛同させていただきます。)

のり(自営業)

ナガオカ(自営)(岡口さんを支援したいから)

伊達(会社員)(支援しています)

Gaa(大学教員)

キティ山(会社員)(岡口さんのファンです。)

RT(学生)(司法に対する国民からの信頼は非常に大切であるが、岡口氏の発言は個人としての発言と裁判官としての発言の区別がされているため、信頼が害されるほどではない。逆に、国民がこの区別をできる知性をもつべき。)

さとかつ(会社代表)(本件、訴追に値しません。恣意的であり、不当です。)

雪河(会社員)(罷免は不適当であると思います。また政治的圧力を懸念します。)

行政書士の受験生さん(会社員)

J目指す大学4年(大学生)(岡口裁判官みたいな人間くさい人は法曹に残るべき。)

匿名希望(団体職員(法曹資格者))

けんた(アルバイト)

鈴木(司法試験予備試験受験生)

三宅(主婦)

三宅(法律業)

冬の実(会社員)(岡口さんのSNS発信をいつも読んでいます。間違っていることを言っているとは思えないし、今の無理矢理司法に一石を投じる方と期待しています。良き結果になりますよう、応援しています。)

ふんぼう(会社員)(⚫「りめん」の理由が曖昧で、理屈に合わない。⚫「ねたみ嫉み」 にしか思えない。⚫民主主義国家の中での個人の自由を阻害している。)

日本をいまより良くしたい日本国民(自営業)(国民の立場をよく理解し悪いものは悪いと発信している先生に少しでも力になりたい日本国を良くしようとしている先生の力になりたい)

愛美(主婦)(罷免は不当である)

みーさん(法律事務所職員)

HKM(消費生活相談員)(個人が自由に考え発表できる事が社会に価値をもたらす。社会にとって重要な役割を果たす裁判官に、これを保証しなければいけない。)

中山(主婦)(岡口さんは何も悪いことをしていないから。)

ヒロワイン(会社員)(裁判官の独立性を守るべきです。)

早稲田の杜(病人)(一人の裁判官に対する弾劾裁判は、一個人としての裁判官の表現の自由に対する干渉であり、他の多数の裁判官を牛耳り、他の裁判官の個人としての表現の自由を抑制するものである(=立法権による司法権への支配の強化に外ならない)ことになるのではないかと懸念します。)

タイソガ(会社役員)(判事といえども私生活の中で意思表示、発言をする権利は守られねばならない。)

N.I(会社員)(岡口裁判官の罷免は、絶対的・相対的に相当性に欠けると思ったからです。)

ある日本国民(会社員)(岡口氏の弾劾理由が恣意的で、さらに特定の国会議員による集団リンチ的な状態は甚だ疑問であるため。)

高田の後輩(会社員)

ねん(東京都職員)(個人としての表現の自由及び裁判官の独立に対して、不当な圧力をかけるべきではない。もし、それをするのであれば、その関係者の方々には相当の覚悟を持っていただきたい。)

みろる(学生)(法学を学ぶものとして、弾劾裁判は疑問に感じたから。)

赫(大学生)(まず、伊藤先生の意見を聞きました。次に、岡口裁判官の下した判決、Twitterを拝見致しました。夫婦別姓、同性婚等の要請が示される中、裁判官(法曹全体)はお堅い職業であるべき。という意見は時代と逆行するのではないかと思いました。)

ひな(受験生)(これはやりすぎです。)

N.I(会社員)(岡口裁判官の罷免は、絶対的・相対的に相当性に欠けると思います。)

KR(大学生)(岡口裁判官個人の表現の自由という観点からも、司法権の独立という観点からも、今回の訴追は明らかに不当であると感じました。)

“おすぎーな(事務パート)(私がこちらに賛同しましたきっかけは、私は伊藤塾で、司法試験科の受験生であり、伊藤塾、伊藤塾長がYouTubeにて、「受験生のみなさんへ」の配信を見て知り、配信時に紹介されていた「世界12」に掲載されていました木村先生の論文と、伊藤塾長の「塾長雑感」での論文を拝読しました。
私にも亡くなられた年頃の娘がおり、もし私が遺族ならば、岡口裁判官のTwitterでの発言は、侮辱されたととらえ、抗議をし、何かしらの懲戒を希望したでしょう。そして、憤慨極まり、裁判官を辞していただきたいと思うに違いありませんが、裁判官を辞していただきたいだけであって、論文にもありました、法曹の道全てをはく奪するような、重大な法益を侵害するまでの行為ではなく、岡口裁判官個人としての表現の自由を犯してしまうような安易な弾劾裁判は、裁判官の萎縮と、国会にそん度するような裁判官が後々増え、いつしか一般国民にも悪影響を与える事になるという憂いから今回、賛同させていただきました。)”

ぽちぽち(会社員)(?に感じる部分もあるが、世間に近い感覚を持とうとする裁判官は必要だと思うし、異端は、なんでも排除という考え方は危険だと思う。)

cameraman634(自営業)

まーちゃん(会社員)

があ(大学教員)

Sally(自営業)

オート(Webライター)(裁判官に表現の自由はないのでしょうか。裁判官も人です。表現の自由を奪うことは憲法違反になるのではないでしょうか。また、過去の事例からからしても、SNSが理由で罷免はありえないと思います。ただ単純に岡口氏を辞めさせたいだけに見えます。これは権限を使ったハラスメントでしょう。)

くりりん(公務員)(本件裁判は、そもそもが弾劾の理由に該当しません。最高裁のエラい人が気に入らないヤツを潰すための道具として弾劾裁判制度を使わせることは、断じて許されません。)

しかじう(大学生・司法試験受験生・行政書士有資格者)(岡口基一裁判官の行為には、確かにモラル違反の点がある。しかし、罷免は、比例原則・萎縮効果・司法の独立等の見地から全く賛同できない。
弾劾裁判所は「国権の最高機関」たる国会が設置するものであり、その構成員は「国民の代表」である国会議員である。弾劾裁判所裁判官に対しては、「国民の代表」としての矜持を持った判断を切に願う。そして、弾劾裁判所が、仮にも「国権の最高機関」という政治的美称を与えられた機関によって設置された裁判所としてふさわしい賢明な判断を行うことを強く望む。)

田口弥一2s4(市民)(処分不当)

sakiko(児童福祉 相談支援員)

タケムラシゲキ(教員)

sagori303(地方公務員)

岡本(大学非常勤講師)

ヌサンタラ(団体職員)(個人を明らかに狙い撃ちにしている。今後の言論の自由に悪影響を与えることが明らかだから。)

イトウミライ(音楽講師)(SNS発信が原因での法のプロとして活躍できなくなるような罷免は行き過ぎです。)

Aya(カメラマン)(岡口さんを潰したいだけに見えます。不当な罷免はやめていただきたい)

ゆゆか(会社員)(行為に対して過度な懲罰であるため)

くりわた(会社員)

supercritical(会社員)(以前からおかしいと思っていました。)

匿名希望(個人事業主)(私や子供が誤認逮捕されたときのことを考えてみた結果です。)

さんかく(学生)

こいけ(会社員)

ヤマ(法科大学院生)(確かに当該投稿の内容には問題があったと考えるが、罷免が妥当な処分だとは考えないため。)

ももんが(会社員)(SNSでの投稿で罷免に違和感があります。前例も作りたくない。)

ばんぶる(学生)

鉄馬(会社員)(日本の司法は中世と言われるので。)

よし(パラリーガル事務員)(処分としては、やりすぎだと思います。また判断基準が曖昧で、今後、これが先例になり恣意的な運用がされることを危惧します。)

いせく(個人事業主)(不当だと判断した。)

みくお(高校講師)

匿名(公務員)

くさお(会社員)(政府の司法への介入に反対します)

神田院(大学生)

K. M(エンジニア 自営業)(私は法律には明るくないですが、岡口氏への訴追は明らかに権利を不当に害するものである為、市民としては当然、岡口氏のももちろん将来の私たちの権利を守る為に当事者意識を持って批判したいと思っています。)

4Kガイジ(正悟師)

Sorvete(主婦)(表現活動を理由として裁判官を罷免することは、我々の社会における自由をもいずれは制限することにつながると思うからです。)

ジーグマン(学生)

しー(自営業)(岡口裁判官のプライベートの発言が不適切なものであったとしても弾劾裁判は重すぎる。裁判官としての品性を問うとしても自主退職(退官?)を求める等中間的な対応を求めれば良いだけなのではと思います。)

尾崎(会社役員)

ゴマキ(会社員)(司法の独立が侵されること、これを一番恐れています。三権分立が形骸化すれば、日本は戦前戦中に逆戻りです。)

きんさま(学校法人職員)(不当な弾圧だから)

YH(会社員)(国会議員は、遥かに問題のある発言をしても、「撤回」すれば終わりになりますし、とにかく選挙に勝てば「禊は済んだ」とされがちですが、罷免された裁判官は禊すらできないことになります。裁判官への萎縮効果はおそらく半端なく、ますます国に楯突く裁判官がいなくなりそうです。船田元前訴追委員会委員長は、長谷部教授が自民党の憲法審査会で違憲と述べてから、法律家に恨みでも持っているのか、この件で挽回しようとでもしていたのではないか、と、疑ってしまいます。何となく、国会議員の中では、訴追委員会の仕事は持ち回りか何かで、それほど重要視されていないのではないかと推察していますが、この会はそういった観点からのロビー活動等もされているのでしょうか。
今まであまりこの問題に関心を持っていませんでしたが、このように、言いたいことが自由に言えないという空気がどんどん濃くなって、真っ黒な深い霧となって今の日本を覆っているせいで、最近暗いニュースばかりなのかと感じています(余談ですみません)。)

水天宮の母(会社員)

Embark(会社員)

脳脊髄液減少症、体位性頻脈症候群(POTS)メモ(会社員)(脳脊髄液減少症を認める判決をし、その後の患者の法的救済に大きな影響を与えたため。訴追理由が不当であるため。)

鈴木(会社員)(不当であると考えたため)

どる(フリーランス)(国民の権利を守る)

NTTB(銀行員、管理職)(報道を読む限り、過去の弾劾裁判で訴追された事案に比較して、岡口判事の一連の投稿が訴追に値するとは到底考えられない。仮に、弾劾裁判制度を「他の目的」で利用されてしまうならば、司法制度や三権分立に回復不能な障害を与えることになると考えた。)

自由(自由業)(リベラルの言論を弾圧する目的の動きであり、日本会議的な戦前回帰の一貫と感じるから。)

DG-WORKS(無職)(かつてわが町に岡口裁判官がおられたときに友人が親戚同士で刃傷沙汰を起こすほどのトラブルになりました。その時、間に入ってくださったのが岡口さんだった。「もし彼が間に入ってくれなかったら俺は犯罪者になっていただろう」と彼は常々言っています。彼の恩人なら私にとっても恩人です。)

ひまおやじ(年金生活者)(ものも言えない裁判官が増えそうな動きに抗議します。)

さふいち(地方公務員)(行為に対する想定処分内容が見合っていない(重すぎる))

じん(会社員)(岡口さんのFBは以前からフォローしています。今回の件は日本の司法が揺らぐことだと思うのと、岡口さんのような方が必要だと思うからです。)

なみとも(会社員)(度を越した処分だと思います。)

meme(サラリーマン)

あぶりゆっけ(会社員)

いけうらまさこ(無職)(裁判官の役割は政権の思惑通りの仕事をする事ではありません)

はる(会社員・法律関係)

kazu(福祉事業所)

ゆう(公務員)(本件の罷免は不当と考えるため)

浮游(会社役員)

スナフキン(塾講師)(権威主義、秘密主義、非民主的、行政べったりの日本の司法に風穴を開けた岡口さんを抹殺しようとするヒラメ最高裁事務総局は許し難いため)

匿名(無知識人)(最高裁判所は裁判官の人権を事実上制約しすぎている。)

みさと(法科大学院)(裁判官自身がその自由を守られない状況で、どのようにして国民の自由を守ることができるのでしょうか。)

竹内(調剤薬局)(罷免理由にあまり納得がいかない)

ヨシ(自営業)(裁判官としての信用を失うものではない。また、裁判官といえ一人の人間であり、そして、時代として誰もが自己表現をインターネットという媒体を通じ可能となっているなか、裁判官としてそれを通じ自己表現をするということは一人の人間として大いに尊重に値すると思います。)

MK(会社員)

F.A(会社員)(裁判官という職業は議員権力から独立していなければいけない、今回の弾劾裁判によって裁判官の権力からの独立、更には一市民としての表現の自由も脅かされる危険があると考えるからです。)

ぱんげあ(会社員)(表現の自由をことさらに委縮させることを危惧し、岡口裁判官の罷免までするほどの重大な事項ではなく、全体主義的な処分には大きな危惧を感じるから。)

kuniko(事務パート)(岡口さんの、被害にあった女性についてのツイートは、「」をしっかりつけて、地の文と区別されていたら良かったのにと思いましたし、当時の岡口さんのプロフィル画像が(ツイート内容と無関係なのは明らかですが)、ご遺族の方には少し不真面目な印象を与えて、逆恨みのようになってしまった面もあるのではないかと思いました。でも、理解できるのはそこ(ご遺族の感情)までで、ご遺族の意をくんですぐに投稿は削除されたのですし、そこから一気に罷免までいくのは、明らかにやりすぎだと思います。法律のことはさっぱりわかりませんが、ツイッターの投稿をもとに罷免されるとしたら、それが間違いであることは素人でも分ります。岡口さんのツイートのアカウントが凍結されたままなのも不気味さを覚えます。)

カモシダ ヨシオ(無職)(裁判官の独立を犯す可能性がある。)

カトウユキエ(医療従事者)

一市民(会社員)

きらく(大学生)(岡口判事への処分は重すぎると思います。確かに岡口判事にも反省すべき点はあると思いますが,そうだとしても,罷免は,比例原則に反します。裁判所は,岡口さん一人をクビにしてすべてなかったことにしようとしている感じがします。このような不当な処分を絶対に許してはいけない。応援しています。)

るーるー(団体職員)(『池上彰の戦争を考えるSP』で半藤一利さんの言葉が引用されていました。「戦争はある時突然やってくるものではない。長い間、人々が知らん顔しているうちにやってくる、忍び寄ってくる …」です。いまこの問題に知らん顔をすることはまさに、そのような道を行くものだと考えたからです。現在行政府の官僚組織はすでに一部政治家の思惑・行為を「忖度」し公の僕としての役割を放棄しています。(公文書の改ざん・放棄。。。。)ここに司法まで縛られたら日本の将来には全く希望が見いだせなくなります。ぜひ踏みとどまらせてください。)

岡口さんがんばって(自営業)

ちゃありぃ(会社員)(このレベルのことで罷免の裁判とは、もっと別なことに、時間と能力は使うべきと思う。)

とある会社員(会社員)(法治主義の精神から)

ちはや(主婦)

たか(会社員)(裁判官の独立性を守るべき)

さゆる(会社員)(岡口さんがかっこよかったから。この人が弾劾裁判を受けるなんて悔しいと思った。)

らた(会社員)

匿名(公務員)

credo(会社員)(憲法理論上おかしなことをしているから。裁判官の表現の自由の侵害)

いまいずみゆうじ(スーパー店員)(罷免することで、他の裁判官たちへ、従わないならあなたもこうなるぞ、という前例にしようとしているとおもえるので。)

Masakazu Fujita(会社員 部長職)(関係法規が想定しない理由による不当な訴追だからです。)

匿名希望(大学受験浪人生)(今回の懲戒は比例原則を無視し、いきなりの免職、言うならば弾力的とも思える裁判官弾劾法の行使は避けるべき、司法の独立性を欠き政治権力に忖度する判断を助長する事態を招きかねず、これ以上裁判官を萎縮させないでほしい。
国家権力の著しく正義に反する行為は一歩、十歩、百歩、千歩、万歩譲っても譲れるものではない。
岡口基一裁判官を時の生贄にしてはなりません。)

歌舞伎(無職)(個人の表現の自由を守るため!せめて、今後も弁護士などになれるように、法曹資格だけは残してあげたい!退職金については若干の減額は致し方ないかな?)

たぬき(学生)

匿名(会社役員)(「このような行為に対する罷免は過度な懲罰であり、岡口氏個人としての人権上も極めて問題であるばかりか、裁判官の独立の観点から憂慮すべき事態である。また、本件が先例となることにより、裁判官の表現行為その他私生活上の行状に対する萎縮効果も極めて大きい。本件行為に不適切性があるとするなら、話し合いや直接の謝罪等で解決されるべきであり、罷免とすることは相当ではない。」
この趣旨に賛同いたします。岡口氏の人権に対する配慮を欠いては法曹界としてのバランスが保たれていないと感じます。)

こてんち(会社員)

夕月(大学生)

悩める裁判員経験者・似蛭田妖(対馬放火殺人事件の裁判員経験者です。)(楽天ブログの「悩める裁判員経験者・似蛭田妖のブログ」のブログ主です。とにかくこのブログを読んでいただければ、お分かりになられると思いますが、対馬放火殺人事件の裁判員裁判を経験して酷い人権蹂躙を受けました。音声データもあります。だから岡口基一さんが弾劾されるなんておかしいと思うのです。とにかく、この楽天ブログの「悩める裁判員経験者・似蛭田妖のブログ」をご覧下さいませ。)

あさふぃ(会社員)(処分不当である)

宇垣(学生)(司法の独立の侵害)

一国民(会社員)(政治的パフォーマンスや一部の権力者による見せしめ的な印象で感じが悪いから。日本は中国や北朝鮮のように権力者が力を持ち過ぎてはいけない。)

ぽむぽん(無職)(表現は不適当だし好きでないが、訴追は不当)

matsumoto(会社員)(判事の言論は、充分に表現の自由の範疇。その行為が罷免されるに値する重罪とはとても言えない。
また、弾劾裁判に至る経緯に疑問点が多いことや、過去の罷免事例と比較しても、著しくバランスの欠いた裁判だと思います。)

ロール(会社員)

どる(学生)

雷じじい(会社役員)(権力が内閣優位与党優位の傾向が非常に強くなっている。微罪に因縁をつけたやり方で追い落とす。)

chikumaeya(看護師)

にっぽんこわい(公務員)(司法が信じられない。国の終わりの始まり。)

泉(会社 社長)(罷免されるほどのことではない。)

カブラギチアキ(メイト社員)

校長先生(団体職員)(明らかにおかしいことが行われようとしているため)

ちんちろ(主婦)

ヒデ ウォンカムラオ(自営業)(罷免が不当なため)

TK(メーカー、企業法務)(社会人司法試験受験生で伊藤塾生です。伊藤塾で行われた岡口先生の講演をお聴きし、先生のお考えに共感し、賛同した次第です)

ゆうこ(会社員)(2021年において、自由な発言は守られるべきです。また岡口さんはユーモアのつもりなのだと思いますが、根っこの部分で、人として信頼できる方であると感じます。)

ドリトル(会社員)

Kotaro Yamada(パラリーガル)(末端乍ら法律に携わる者として、この問題を看過できないと考えたため。)

MM(司法試験受験生。会社経営)(最高裁がおかしいと思うから)

安息(秘密)(罷免まではやりすぎ)

いとのり(会社員)(これまでの扱いと比べ、あまりにも不当な判断だから)

ケンポウ(大学教員)(不当な訴追です。)

陶安あんど(明治大学法学部教授)(賛同理由は、今回の弾劾裁判が司法独立に対する危険な挑戦であると考えるからである。日頃から最高裁の事務総局は、人事、研修や非公開のデータベース構築等を通じて裁判官に法的根拠のない統制を加えているが、今回の弾劾裁判では、政治権力が露骨にそうした統制に加担しようとしているから、末期的症状というべき状態まできてしまったという強い危機感を覚える。
 なお、岡口裁判官によるSNS上の発言の適否について、声明文は岡口裁判官から一定の距離を置こうとするようであるが、その程度の発言ができないとなれば、言論の自由も絵に描いた餅に過ぎないように感じられる。性犯罪の被害者もしくはその遺族は、その事件に関する限りにおいてのみ配慮を必要とする被害者であり、事件に関する公開情報を引用するという岡口裁判官の正当な行為に矛を向ける限り加害者であるので、その加害行為に対する岡口裁判官の批判はよく理解できる。捨て犬訴訟に関する発言も、多くの人々が共感できそうな常識的な判断を基礎に置いている。そうした常識だけに基づいて裁判をされては困るに違いないが、裁判の論評には逆にそれは欠かすことができまい。発言を理由に岡口裁判官の訴追に踏み切った方々には、是非国家権力にもそれ同等もしくはそれ以上の厳しい目線を注いでほしいと思う。)

佐藤(学生)

T_K(会社員)(恣意的な基準での排除が行われようとしているように見える。判事であろうと私生活で何をするかは個人の自由のはずで、違法行為などがあったとも思えない。また本来下着姿や肌の露出が必ずしも卑猥とされる理由はないはずである。追訴状に記載の「被害者家族の感情を傷つけた」とされる文言も、読み手の心情によって受け取り方が変わるかもしれないが、被害者を貶める印象は受けなかった。またマイノリティ等の問題への理解をお持ちであることから、性的マイノリティ当事者である自分には判事にこのような方がいらっしゃることで心強く感じられる。)

mayam(会社員)(弾劾される内容と思えない。裁判官に対する制限が強すぎる。)

古川おさる(公務員)

木村(学生)

bono__bono(会社員)(今回岡口裁判官が受ける弾劾裁判は本来の立法趣旨から外れており、不愉快だから排除しようとするいじめの要素が強く感じられるから。)

萌えないゴミ(歯科医師)

ハンドルネーム2022年(自営業)(表現行為を含む個人の活動をもって裁判官を弾劾するなど、あってはなりませんし、認めてはなりません。裁判官の品位に関わる内容であるならばまだしも、本件は全く関わりのない事です。他人が嫌な思いをした事を理由に、弾劾を認めるということは全く筋の通らない事です。当該表現は故意に嫌な思いをさせたと認められる内容でもありません。本件の訴えは明らかな個人攻撃であります。弾劾とはこのようなケースのためにある制度ではありません。)

ひろし様@お薬は毎日飲め(経営者)(組織防衛の為に彼を排除しようとしてるのがバレバレ。確かに 不適切な表現かも知れないけどいろいろ読むと全体的には良いこと書いてると思う
人は誰しも一方的に善悪どちらかをしてるのでなくて
悪をしながら善をするし その逆も然りバランスの問題 最近は 一億総白痴化が進んできてまして今のロシアの戦争も、日本国民一丸となってウクライナ助けろ になってる 今回の訴追も白痴国民からすれば、彼は悪いことしたんだな になるだろうけど一方的な悪ではないと思う。私みたいなものでも、少し調べればここまで分かるのに、
白痴国民はそれすらしない 物事を両面から見れないんだよ。腐敗警察に、汚職政治家に、忖度裁判所。       日本は終わりだよ)

nuii(会社員)

K.C(会社員)(気になったことを書きます。
自らが裁判官であること、を公表した上で、何らかの発言を公表することは、その裁判官の性格や考え方等を公表することとなり、その裁判官が担当する事件の際に、当事者が担当裁判官の心証が良くなるように主張すると公正中立性が保たれなくなるのかな?←でもこれは、裁判官の仕事として、事件に携わるときは私情ではなくて客観的に公正に判断しているはず。裁判官個人として考えを公表することが良くないとしたら、「裁判官全員SNS禁止」等の業務命令的なものを発出する?でも、日本には表現の自由というものがあって。自分が思ったことは公序良俗に反しない限り表現して良いのです。これは性別や心情や職業などで差別してはいけないのです。裁判官も1人の人です。少し表現が行き過ぎてしまうこともある。悪いことをしてしまったと思ったら、謝る必要もある。岡口判事はちゃんと謝っています。一方で、弾劾裁判とは?を考えてみます。弾劾裁判とは、職務上の義務に著しく違反したり、裁判官としての威信を著しく失うべき非行があった裁判官を辞めさせるかを判断する裁判。岡口判事の行動が該当するかどうかが問題となるが、どの部分が該当するのか?「職務上の義務違反」は無さそうだし、「裁判官の威信を著しく失うべき非行」?裁判官の個人の行動を裁判所が制限するとしたら、裁判所そのものが国民の自由権を認めないことになってしまって、とんでもないことになってしまいます。法律のプロである裁判官を、法律のプロではない国会議員が裁き、裁判官としての職のみならず法曹界から追放するということは、よほど明白でない限り判断できないはずで、軽々しく行えることではないのです。もし万が一、この弾劾裁判で岡口判事が罷免されてしまうと、前例を作ることになってしまい、今後裁判官は、常に「(世論を反映しているとされる)国会議員から辞めさせられてしまうかもしれない、さらに法曹界からも追放されてしまうかもしれない」と、ビクビクしながらの生活を余儀なくされ、司法権の独立そのものを脅かしてしまいます。岡口判事が、弾劾裁判にかけられたことは変えられない事実ですが、どうか裁判員の方々は、よ〜く考えて、「被害者の人たち騒いでるし、なんとなくダメなことっぽいから辞めさせよっか」のような軽い気持ちで判断しないでいただきたいと切に願います。)

あのにます(匿名)(会社員)(少々不適切な発言はあれど、罷免に至るようなことではない。このようなことで罷免されるのならば裁判官から一個人としての自由が奪われてしまう。)

ゆきんこ(大学院生)(罷免は重いと思いました)

巫召鴻(情報処理技術力)(最高裁判所が裁判官の独立を蹂躙するために、弾劾裁判制度を利用して、民主主義の本来の理念である人民による権力の監視を否定している。)

ちんぽたちたろう(無職)(ニュースで見たけど何が悪いのかわからんかった為。)

N(学生)

コマキ(会社員)(遺族の被害者感情に全く賛同できない、事実であって誹謗でも中傷でもない)

squashplayer(大学講師)

わかって(高校生)(SNSによる書き込みのみでクビになると、良いと思うかは個人の主観であり、自分の意見を出していっているだけなのに、それによってクビにするなら、発言の自由に違反しかねないから。)

ミミds(サラリーマン)(SNSの投稿だけで解雇はおかしいと思うから)

継続のミカです(学生)(SNSに遺族を中傷することを書くのは、悪いと思う。ですが、日本では、表現の自由は認められているし、これでは、裁判官が、少し今の政治に批判的なことを書くことで、辞めさせられるようなことが、起こるかもしれない)

テブナン(無職)

TERU(会社員)(日本国憲法第73条第3項に、すべて裁判官は、憲法と法律にのみに拘束されると書かれているので、これらに反しない限りは、弾劾裁判を行うべきではないと思います。また、道徳的に避難される場合は、司法権の自治に委ねるべきであると思います。)

マジカルみかん(パート)(三権分立は守られるべきです。)

星幾斗(フリーター)

中園(学生)(今回の弾劾裁判で、岡口裁判官が罷免されてしまうと、今後国会議員が裁判所に干渉し、三権分立が保たれなくなる可能性があるため、賛同します。)

匿名(フリーランス)(不適切な内容をSNSで投稿してしまったことに関してのみ追及されるべき事であって、この方が辞職(言い方が正しいのかわからない)して法曹界全てにおいての権限が無くなるほどの事をしたとは思わない。)

T(販売員)

“きのーじ(会社員)(確かに不適切な内容を投稿したかもしれない。しかし、不法行為でないにもかかわらず、徒に裁判官を弾劾することは正しいのか。それに、不法でない行為で政治家が司法を脅かすことはあってはならないと考えます。政治家の暴走で三権分立を脅かせば、韓国のように裁判所が忖度をするようになってしまうのではないでしょうか。今回の件は、ご本人による自主退職や謹慎が妥当ではないかと考えました。
)”

とくめい(学生)(岡野弁護士のYouTubeを見て興味を持ち、調べたため。)

ツチノコ(自営業)(岡口裁判官は罷免事由に該当しないと思ったから)

もり(会社員)(岡野たけしさんのYouTubeみたから)

タクロウ(大学生)(裁判官の政治家に対する萎縮が懸念される。刑事上の違法行為以外での弾劾は曖昧で広範な訴追を招き不当。)

たかみ(公務員)(司法の独立を守るため)

通りすがりの男性(学生)(この先国会議員に忖度する裁判官が増加したり、公平な裁判が行われない可能性が大きくなるため。)

だいこんおろしチキチキレースCHICKEN(大学生)

にっしー(会社員)(三権分立を維持するため忖度などが今後起こりうるのは良くない)

りゅうせい(大学生)

まるのは(会社員)

照(会社員)(三権分立が崩れてしまうから)

ラム(学生)

アバ(学生)

はやし(学生)(三権分立の為)

リリー(高校生)

クリオネ(大学生)

む(学生)(岡野弁護士のYouTuberを拝見し、熟慮した結果です。)

匿名(行政書士を目指して勉強中)(裁判官の独立は守るべき)

さーさん(法学部生)(本件の訴追事由で罷免では均衡を失している)

A.T(東大法学部4年)(岡口先生が大好きだから。気取った輩、不寛容な輩、封建的な輩が大嫌いだから。)

匿名(学生)

鈴木(会社員)(確かに良い行いではないかもしれないが、それで弾劾というのは不当な気がしてならない。これが通るなら今後なんでもアリになってしまいかねないと思う)

コッシー(無職)(訴追に不当な部分があり、ご本人も反省しているのであるなら法曹資格迄剥奪する結果になる事は不適切。司法に対する権力の介入、司法の萎縮と国民の表現の自由の過度な制限にも繋がるため。)

うすふぃ(会社員)(三権分立が崩されることで結局は国民全体が大きな不利益を被る可能性が高いから)

バタコ(大学生)(罷免は罪が重すぎる。三権分立が乱れる恐れがある。)

トクメイ(会社員)(犯罪を犯していない。裁判官の表現の自由も保障されるべき。)

AHT(年金受給者)(岡口判事は、つぶやいた内容について自分の配慮が足りなかった点を真摯に認め、誤魔化すことなく心から謝罪なさいました。また今回のことであらためて裁判官という職の重みと国民の期待を再認識なさったことでしょう。その経験を裁判官として活かしていただきたいと思うからです。)

司法試験受験生(会社員)(裁判官の表現の自由、国会と裁判所の関係、他、さまざまな問題が含まれいていると考えます。窮屈な社会、寛容性のない社会に反対します。)

パラ(学生)

とある法曹志望(公務員)(弾劾裁判での罷免は不当)

まな(海事代理士)(感覚で権力を濫用してはいけない。)

KS(講師)

yuyu(学生)(私生活上の行為でこれほど厳しい措置をする必要がなく、犯罪などをしていなくても弾劾訴追されるのなら、国会議員などに忖度をする可能性も高まるから)

うさどん(学生)

65歳死刑制度推進(代表)(冤罪ではない! 死刑でよい!)

いっと(会社員)

蝶々(学生)

j.j.(通りすがりの人)(確かにTwitterでは変わった方だが、今回のメディアのまるで悪い裁判官であるかのような報道、このような煽りに世論が引っ張られているのは確実であり、クビになるのは正しい判断なのか。彼の今までの裁判官としての働きを鑑みれば今回の個人としての発言でクビは正しいのか。そのような点から賛同させて頂きました。)

池田模範堂(公認心理師、臨床心理士)

匿名君(無職)(確かに岡口裁判官の行動は問題があったかもしれないが、それが弾劾するに値するかというと素人ながら疑問に思う。裁判官には聖人君子でいて欲しいという願いはあるが人である以上考え方は多様であるべきだし時には反感を買うこともあると思う。今回の件については、反省すべき点があったのなら今後に活かしてもらいたし、自分の意見として胸をはれるのであれば堂々としていて欲しい。それがこの国の多様性に繋がると思うから。裁判官としての職務を全うしているのなら一国民としてこれからも職務に励んで欲しい。個人的には今回の理由で弾劾するとなれば、長い時間をかけて作り上げつつある「安定」というものに小さなひびが入るような気がして少し恐怖を感じる。)

まさと(会社員)

カブラギチアキ(契約社員)

清水諒太(HN)(「非正規」労働者)(表現内容を指弾権を有する者が判断する場合の基準は,次世代を想う立憲的正義ではなく,次の当選を推し量る政局的打算。往々にして。打算の下心を否定はしない。欲望は,資本制取引社会の非公式原動力。もっとも,そんな打算は酒席の肴に押し留めて,昼間の弾劾裁判では次世代の歴史的検証に応える英断を下すことが政治業者の末拡がりになることを言い添えておく。また,最高裁国民審査に際して,特段,検証と分析を重ねたわけではない者が言い放つ「世論」はプレビシットだからね。)

クラ(コールセンター勤務)(最初、不適切な発言があって罰を受けるのならば仕方ないと思いましたが、内容はあまりに抽象的で個人的感情に偏りすぎだと感じました。裁判がそうであるように、裁判官を守る法律も個人的な感情に揺られることなく、遵守されるべきだと思ったので賛同いたします。これが許されれば、今後自分に不利な判決を受けた人間は、なんとかその裁判官の付け入る隙を見つけ出し、弾劾裁判にかけてやろうと動き出すはずです。前述の方もおっしゃるように、弾劾裁判はこのような理由で簡単に行われて良いものでは無いと私は思います。何の肩書きもないただの国民ですが、今後の日本の司法のために、賛同させてください。)

ダイ(無職)

カタツムリ(大学教員)(司法の独立と自由を護るため。)

趣味は動画視聴(学生)

ウナ山うな(フリーランス)

ぽこち(自営業)(クビは行き過ぎ。)

カギサ(無職)(行ったことはあまり良いとは言えないことだとは思うが、流石にクビはやりすぎだと思うから)

りはびり(学生)(クビはやりすぎ)

Michiko Koishi(会社員)(裁判官の表現の自由を奪ってほしくない。法曹資格剥奪は行きすぎた処分だと考えます)

Nakikiki(会社)(不当で差別的な扱いを平然と行われている事が許されていいわけがない)

maricone(フリーランスの編集者)(理不尽な案件なので。)

正義の味方(自営業)(表現の自由を守る戦いを判事自らやってくれている。)

田中(会社員)

てと(トレーナー)

あゆ(学生)

そのべ(看護師)(弾劾裁判は不当)

kakky(学生)

Shige Miyazaki(隠居)(岡口基一判事のように、他の裁判官も一般市民との交流を増やし良識や見識の質的向上を図って欲しい。)

まるた(高校生)

Natsu(高校生)(法曹関係に興味がある学生としては普段触れることがあまりない事案を身近なSNSで紹介していただけることはとても有難いです。しかし、白ブリーフを着用した写真や上半身裸の写真を投稿したことに関しては不快に思う方もいたはずです。ですからこれは裁判官の品位を辱める行為だったと思います。その点に関しては反省していただきたいです。ただ、今回の裁判は双方の言い分が食い違っていたこともあり懲戒処分という判決には納得できません。また、このことによって職を失いたくないと権力者に対して公正な立場を保てなくなる裁判官が増えてしまうことも考えられ、司法権の独立が侵される可能性があります。それでは司法の意味がないと感じます。以上のことから私はこの声明に賛同させていただきます)

サキ(自営業)(前例を作る事によって本来守られるべき裁判官の権限が、守られなくなる事によって、政治家などに対して忖度を行うようになるかもしれず、公平な正しい裁判が行われなくなる可能性がある為。)

らびっと(学生)(SNSは個人の表現の場であり、職務によって個人の表現が侵害されるのはパワハラであり人権侵害だと感じたから。)

ゆう(コンサルタント)(リカバリーのチヤンスがない仕組みだからです)

かなえ(会社役員)

Pico 123(医師)

榊(無職)

みっぴー(大学生)(まつざき弁護士というYouTuberの意見を見てクビはやりすぎなのかなと思いました。)

匿名(学生)

ハル(学生)

SHIMシム(学生)

匿名(なし)

ゆきの(主婦)(まつざき弁護士の動画を見てからネットで調べました。)

コーラ(大学生)(首にする程のことではないと思ったため。)

咲(OL)

ジュエル(新聞配達員)(裁判の結果を公表されただけなので問題ないと思います。)

守護神(学生)

バナナ(学生)(自由に投稿していただけで、クビになるのはおかしい)

きゅうり(学生)

白夜(学生)

み(大学生)

chihiro(学生)(三権分立が脅かされる可能性があるため。)

いわき(会社員)

トラマツ(会社員)

山田(会社員)(まだやることがある)

はるき(学生)

ピプ(中学生)

まき(法科大学院生)

みろ(会社員)(まつざき弁護士のYouTubeで退職させるのは見てやり過ぎかなと感じたので)

クロシャツ(自営業)

“くるみ牡丹(医療従事者)(SNSの発信は、ある程度興味を引くものでなければ世間の目に留まりません。
取り上げた内容が中でも酷い内容だったとしても、事実なのであればこのことで裁判にかけられている理由が理解できません。国民がSNSで事実を投稿することは、罪ですか?)”

KH Lyu(法学部生)

匿名(接客業)(YouTubeでこちらの裁判についての動画を見つけた為)

ハンドルネーム(高校生)

MW(会社員)(表現の自由を犯していると考えるから)

yuki。(保健師)(内容はともかく、SNS等で意見を発信しただけで弾劾裁判はやりすぎだと思う。表現行為を理由に法曹の方々をクビにできるという前例を作れば、司法の独立が脅かされる。そのような社会が健全だとは思えない。)

ソーラー(管理栄養士)(犬の件は関係ないし、流石にやり過ぎだと感じたからです。)

霧林東(社会科学部学生)(確かに裁判官に不適切な言動はあったとみられるが、弾劾裁判で弾劾されるほどの重さではないと思う。この裁判官の一つや二つのミスで確かに悪影響を受けた人は存在するかもしれないが、一つや二つのミスで裁判官を弾劾にかけるのは合理性がない。そもそも担当している裁判でもないのに、あのような理由で裁判官を弾劾できる制度に問題がある。裁判官は自分の担当する裁判にのみ責任を持つべきであり、犯罪行為でもないそのほかの事例で弾劾裁判にかけるのは間違っていると感じた。今回の件は裁判官が犯罪行為をしているわけではないため弾劾は行き過ぎであると感じる。)

LPB(学生)

太郎(会社員)

山田花子(会社員)

Narunaru(会社員)(SNS発信内容に対しての罰があまりにも重過ぎる。相当の罰ではない。岡口裁判官のこれまでの功績も鑑みるべきである。)

グッチ(会社員)

n.k(建築士)(YouTubeで内容を知りました。内容を色々確認しましたが、やはりやりすぎというかちょっとおかしいと思いました。)

kuma2(大学教員 教授)(一般論として、裁判官が、自分個人の社会的地位を危うくするSNS等での風評被害やバッシングを懸念し、公正な判断に影響が出ることを怖れるため。しかし岡口氏の発言内容は、当人の裁判官としての資質を懸念させるものだった。そのため名前を出しての賛同はしたくない。)

ゆす(公務員)

ポール(会社員)

愛茉(自営業)(極めて政治的な訴追だと感じたから。過去の実例と比べても不適当。)

鈴鹿とみお(裁判官)

クェーサー(大学生)(クビはやりすぎ)

匿名だが、一人の有権者(会社役員)(三権分立を脅かす)

とある動画を見て賛同したまん(サービス業)(まつざき弁護士の労働法大学を見て弾劾裁判を受ける程の内容とは到底思えなかったから)

しげとど(会社役員)(現最高裁判事他司法官僚による意趣返しに到底同意できず、また他の裁判官への萎縮効果への懸念)

tdsk(自称作り手)(元々気に入らなかった奴がつまづいたのをいい事に突き落とそうとしているようにしか見えない。訴えられたり、批判されるのは良いと思うが罷免というは重すぎる。罷免するならもっと適任が大勢いるではないか。ブリーフ嫌いにも程がある。私はトランクス派だがこの声明に賛同する。)

月間税理の愛読者(税理士事務所の職員)(岡口先生のツイートで以前助けられました。)

裁判傍聴男(大学生)

I.T(大学生)(今回の最高裁判所の判決は問題のすり替えをするなど論理的におかしいと感じました。また、厳重注意の手法が不適切であるにもかかわらずそこは許容されている点でも公正な判決であると言えないと考え賛同しました。
この件は表現の自由を守るためにも重要な裁判だと思うので再審が可能ならするべきだと思います。)

クビはやりすぎ(会社員)

ばにらびっと(会社員)

HDM(大学生)

ヨルモ(イラストレーター)

たなか(介護職)(全良な方の粗探しをして潰す暇があるなら悪人をどんどんつるし上げて欲しい)

国士無想(年金生活)(埼玉弁護士会に参加)

yoshiaki usui(人事法務士、他)(表現の自由だの、何だのと、岡口裁判官の事は、紐解けば勿論ですが、そんな事は《その後》の話だと思います。そこの議論に至るまでの《パワハラ》と思しき過程が、裁判所の中で行われているという疑いがある、最初の時点で、既に問題になっていると思います。弾劾裁判?分限裁判?高裁長官は室内で一体、何を裁いているのでしょうか?自身の裁き方の実態を、自ら裁くべきです。世間に対する自分への面子とイジではなく,裁判官の誇りを持って、客観的に裁きを行うべきです。)

しょうご(アルバイト)

なかしまじゅんこ(療養中)(裁判官も1人の人間。裁判官の発信がどこまで可能かを証明しようとしている。今の時代はこういう人がひとりいてもいい。やりすぎたことにはすぐ謝罪をしている。経験のある裁判官から見た大事な法律の見解を一般の人も目に触れて、この世界がよくなる可能性が無限大にあると思う。もちろん抗争中のことは言わないなどのこの裁判官の人の出現で最新の今の時代に沿ったルール作りの基となりえる人に思える。)

虎ティーガー(中学生)(僕は何が悪いかわからない。
それに事実を話すことは決して悪いことでは無いと思う。)

DK(会社員)

A.S(会社員)

てんた(電気工事士)(クビにするのはおかしい。)

匿名(公務員)

国士夢想(無職)(最高裁の恣意的な分限裁判 憲法での表現の自由ゃ知る権利の侵害である。行政に忖度する司法に憤りを覚える。)

よし子(かい会社員)(クビはやりすぎ)

ヒデオ•ニシハラ(一般人)

いつきしげる(自営業)(いやしくも〝言論の府〟と号する機関が〝言論弾圧〟に直接コミットするかのごとき挙に出るとは、狂気の沙汰以外のなにものでもない。到底許容できない。)

くわ(非常勤職員)(ポリタスの三輪記子さんのお話で知りました。とても重い内容で、将来が心配で、賛同致しました。)

hari_nezu(自営業)

masuo(自営業)(解雇は不当だと思うから)

佐渡んデス(無職・生活保護・5か年計画で予備試験に挑戦中)(既に公になってる判例を裁判官個人のSNSで解説されたことが全部精神的苦痛として扱われてしまったら、裁判そのものの意味すらなくなってしまいます。今回の件で弾劾訴追という前例を作ってしまったら、裁判官が精神的に病んで辞めたり、成り手が居なくなったりするのではなかろうか?という懸念を感じずに居られません。今の世の中騒いだもん勝ちになってしまって、裁判所が委縮してしまったら、どこが裁判するのでしょうか?国会議員が憲法を理解できてないことに、非常にこの国は危険な方向に向かってるように感じずにいられない。立法府が暴走してるように思えてなりません。国会議員としての保身優先になってるようにすら感じます。岡口裁判官を訴追すれば手柄になるとでも思ってるのでしょうか?)

AruTo(高校生)

かしわぎゆき(会社員)

いるかん(自営業)(弾劾にかける基準があやしい(昨今の、正当性よりも声が大きい方が有利になりやすい)ので、弾劾自体に納得できる理由がない。
というか、弾劾自体が、古い組織にありがちな、彼を気に入らない老害への忖度か?との邪推したくなるほどくだらない。)

こちゃ(公務員)(扱いが極端)

ブロリー(サイヤ人)(こんな[すごい]^ – ^人を擁護しようとする人たちはきっと[すごい]んだろうなぁw( ˙-˙ ))

東(歌手、俳優)(アメリカ人ですが内容を読んで、どう考えてもおかしいと思ったからです。これやること自体が違法なんじゃないの?なんかパワハラされてるみたい。岡口さんはプライベートでは自分らしさを表現してただけじゃないの?しかし、SNSで発言した内容がslurにあたるとして被害者遺族が告訴した件は全く別件で関係ないでしょう。しかもこれらが、人格が悪いというイメージに結びつくともありえない。だって人を陥れるような発言や中傷する発言など見当たりませんから。ターゲットにされてるとしか思えませんね。)

みんみん(大学生)

会社員(会社員)(裁判官は普通の人であることを教えてくれた。裁判官でもっと「違法な事」をしている人を弾劾すべき。)

小野(システムエンジニア)(社会的におかしいことをしていない。また、これまで数々の名著などで人材育成の面でも日本に貢献してきた人だと思う。)

匿名希望(介護・家事仕事)(従前の罷免の案件とは異なり、本件には刑事犯罪に該当する行為はなく、行為そのものも全て職務と関係しない私的な表現行為であって、従前の罷免案件に比べ明らかに異質であるから。)

マイケル(会社員)(現在、令和4年(ワ)第3333 号で国家賠償訴訟を起こしている者です。僕らが遭遇した問題は、108箇所の判決誤記と裁判調書の改ざんでした。保守も行きすぎると老害に変わります。岡口裁判官はそんな旧弊な司法組織を覆った病巣に、光を当ててくれる新時代の希望だと思っています。頑張れ、岡口裁判官❗
訴追委員会の訴追事由に愕然となりました。これはまるで高校の風紀委員並の理由ではないですか。法律家は風紀の表層を掘り下げて、その底に法律の骨格を見探る人間でなくてはいけない。けれども今回の裁判の底にあるものは何か。体裁と世間体とスキャンダルに対する恐れだけではないですか。だから「よじれたいい子ちゃん」みたいな、今回のようなダブルスタンダードの曖昧主張になるのです。僕は岡口さんは立派な裁判官だと思う。どんな事件も法律の視点から見る岡口さんの基本姿勢は稀有のものです。最高裁の方々がそうであるとは思っておりません。彼等のほうが岡口さんよりも法の精神から遥かに遠去かっている、と僕は見ます。)

てぃな(学生)

あーちゃん(予備試験受験生)(伊藤真先生からお話を聞いて弾劾はおかしいと思ったから)

こんちゃん(学生)(講義で知って)

mhknkt(会社役員)(遺族を傷つける意図はまったくなかったものと思います。遺族が傷ついたのであれば誠意をもって謝罪その他の対応を行うものであって、悪意をもって行われたものではないものに対して罷免という対応はあまりにも不釣り合いだと思うからです。)

松延(会社員)(被害者家族が洗脳されてるなどの発言は不快だが、罷免されるほどのことではない。)

匿名希望(会社員)(厳重注意で十分。クビは行きすぎ、やりすぎ。 )

ひまわり(主婦)

MInyo(会社員)

MN(大手航空業界)(口述内容が都度変わるような人の事は信用できません。そもそも公開されたウェブサイトのアドレスを貼り付けてツイートすることの何が問題なのかわからない。矛先が一時的に変わったのも裁判所にとっては都合が良かったんでしょうか?終息しなかったようですが…。裁判官を邪魔に思う(?)第三者の吹き込みがあったと疑ってしまうのも理解できます。謝罪の申し入れを拒否され、拒否した側はNHKからの取材に対して謝罪が無いと言っているようですが、嘘をついているのか、それとも間を受け持った東京高裁は謝罪申入れを伝えていたのか?食い違う点を先にはっきりさせて欲しいと思います。拒否した側が嘘ついて取材に答えたなら自分に対して有利になるように印象操作をしているようで悪質と思います。「本来の敵を相手にしなければいけない」には強く共感します。分かってないと思われるかも知れませんが素人故ご容赦いただけると幸いです。)

おくたびお しるば(弁護士、レジェンド)(ビスケットオリバのようの、真実の自由を得ている岡口さんが裁判所から解き放たれるのは、オリバを刑務所から解き放つようなものです。やめましょう。)

鈴木ボンド(元弁護士。元法務事務官。企画官。)(岡口さんはTwitterでの表現方法が下手なのです。彼に悪意ではなく、表現方法が下手だっただけなのです。ただ、それが「被害者」には、悪意に受け取られてしまった。この「ボタンの掛け違い」に過ぎないのです。(最高裁が、ボタンの掛け違いを直そうとするのを妨害したのも、事件を複雑にしています。岡口さんが弾劾されるなら、最高裁も弾劾されなければ、大岡裁きにはなりません)。この軽微な事案に、弾劾処分は重すぎます。すでに最高裁から処分を受けていますし、今後の出世もないでしょう。それで十分ではないでしょうか。弾劾裁判所の構成員は公表されています。国民は、見ていますよ。)

田中(学生)

ミラクルスーパー天才様(学生)(いい職業についてるのに首は可哀想だから)

Grace(公立高校生)

学生(学生)(このことで前例を作ってしまえばその後の弾劾裁判が簡単になってしまい憲法により保証されているものが薄れていくし、なにより匿名で誹謗中傷して、人を自殺に追い込むような人が裁かれないのにSNS上で実名でリスクを負ってでも発言をしている人が少し表現を間違えたそれだけで全ての資格と信頼と仕事を失うのは間違ってると思ったから。友達との会話で友達が表現を間違えた時にその友達のこと訴える?)

りん(学生)

匿名(医療従事者)(ただただおかしいと思ったから)

つむはぎ(塾講師)(岡口裁判官が罷免され、それが前例になってしまうと全ての裁判官は縮こまってしまう。それは国民の幸せにつながらない。あってはならないことであり、もっと多くの国民が関心を持つべきだと思う。)

ドリームシアター(会社員)

アユミ(看護師)

R.M.(学生)

堀江 雅博(教育労働者)

cozy(会社員)

きみきみ(大学生)

shironeko(会社員)(まともな事をされている。)

つつみ(会社員)(公開されている内容をSNSで広めることの何が悪いのかわかりません。元々公開されている事自体についてを咎めるべきです。)

m(大学生)

ワノ(貿易関係)

ふみふみ(会社員)

チカコ(塾講師)

みと(会社員)(不当な理由で訴追され、反論も許されないのはどうかと思ったから。)

M(大学生)

山岡達丸君苫小牧後援会賛助会員(無期雇用派遣労働者)(日本国憲法を遵守)

こんちゃん(学生)

太郎(大学生)(不当だと考えた)

牛屎之骸骨(海外大学在学中・予備試験受験生)(過去の訴追原因事実との乖離です。極めて恣意的な訴追としか思えません)

ましましにんにく(主婦)(不当だと思ったからです。)

はこふぐ(学生)(坂口裁判官を弾劾するのは、個人の問題にとどまらないため)

禿(会社員)

S.T(看護師)(人間として間違ったことは言っていないと思うし、SNSはそういうことを書く公務員は1人だけではないと思うから。インパクトあるから取り上げられただけだと思うから。犬の件も言われたほうが怒って首根っこ掴んで人の人生を狂わそうとしていると感じたから。)

Y.Kawabata(会社員)(これまでの言論、著作活動を拝見していて、今後も裁判官の立場から、活動していただきたいと考えているからです。応援しております。)

なみへい(自営)

マリア マグダレーナ(無)

ほにょぺにょこ(医療従事者)

匿名(法律事務所事務職員)(個人的なメッセージ発信には行き過ぎがあったことは否めないが、弾劾もまた行き過ぎ。裁判官としては尊敬しているし、「要件事実マニュアル」「裁判長!当職そこが知りたかったのです。」やなどを読むと、この方はやはりこの職でいるべき方だと確信している。)

テトラコンタン(学生)(人生にやったことを大きく上回る傷がつくことは公平ではないと感じた)

コゼット(会社員)(犯罪を犯したわけでもないのにクビはやりすぎ)

はるか(事務員)(不当な理由で納得できない。)

K.T.(会社員)

msudabd(会社員)(最高裁事務総局による裁判官の人事支配によって行政寄りの判断ばかりする裁判官を増え、三権分立の機能が失われ、少数者・弱者などの人権保護機能がより一層停滞することを憂えます。岡口裁判官が勝訴することによって、司法がより一層民主化していくことを祈念するため。)